So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

半過去形における補助動詞(2/16(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

【学習範囲】
・補習:P.99,100
・練習問題:P.64,65
・テキスト:P.108,109,110 

 


・補習:P.99,100

 

【rosolare】焼き目を付ける、バラ色にする
 =dorare:金色にする(黄金色にする、キツネ色にする)

【assomiglia a】~に似ている

【qualche minuto】数分
qualche のあとは常に単数(minuto
 =alcuni minuti
意味は上と同じ。alcuni のあとは複数(minuti
 =alcune ore
意味は上と同じ。女性形(ore)なので alcune

【un bel po'】かなり多く、なかなか
 bello:多量の、大量の
 poco: 少し

 


練習問題 P.64,65

 

【島に付く前置詞】
 in Sicilia:シチリア(大きな島)
 a cuva: キューバ(大きな島なのになぜか大きな島扱いされず a)
 alle Maldive:モルディブは諸島だから定冠詞も必要。 

【piedi】足
 a piedi:歩いてる
 in piedi:立ってる

【in macchina】車で
 con la tua macchina:「キミの車で」。定冠詞が付いたら con。

【solo ieri】昨日になってやっと 

【l'anno passato】昨年

【Lo sai che ...】知ってる?
 Lo は代名詞。

【salutare】are 動詞の命令法は tu と Lei が逆転する。
 Salutami Andrea :tu に対する命令法(アンドレアにヨロシク!)
 Mi saluti Andrea :Lei に対する命令法(アンドレアによろしくお伝えください)

【anche se ...】たとえ~~だったとしても


・テキスト:P.108,109,110 

【半過去形における補助動詞 dovere、potere、volere】
 半過去形は状態を伝えるだけ。近過去形は実際にやったということまで伝える。

 過去形:
Sono uscito presto perché dovevo incontrare un amico.
→ 私は早めに外出しました 。なぜなら私は一人の友達に会わなければならなかったからです。 
 (会ったかどうかはわからない)
 近過去形:
Sono uscito presto perché ho dovuto incontrare un amico.
→ 私は早めに外出しました 。なぜなら私は一人の友達に会わなければならなかったからです。 
  (会った)

【大過去形】過去のある時点ですでに完了していた事柄を表す
 (半過去形、近過去形、遠過去形の前の過去を表す)
 大過去形を単独で使う場合は、周知の事実を表す場合。

 大過去形=助動詞(avere、essere)の半過去+過去分詞

・avevo/avevi/aveva/avevamo/avevate/avevano + 過去分詞
・ero/eri/era/eravamo/eravate/erano + 過去分詞 

 例:Quando sei arrivato avevo mangiato.
キミが到着したとき(近過去形)、私はもう食べ終わってました。
L'anno prima ero stato in Italia.
その年の前は、私はイタリアにいました。(周知の事実) 


【新出単語】
dorare ドラーレ 金メッキをする、金箔を置く、卵にくぐらせる、キツネ色に焼く
sbattutto ズバットゥート (形)かき混ぜられた
aceto アチェート 酢、ビネガー
controllo コントロッロ チェック、検査、確認、管理
sorpreso ソルプレーゾ (形)驚いた、不意をつかれた
esperienza エスペリエンツァ 経験、実験
descrizione デスクリッツィオーネ 記述、描写、説明書、明細書
bacio バーチョ キス
abbracciare アッブラッチャーレ 抱きしめる、抱擁する
incontro インコントロ 出会い、遭遇
metà メタ 半分、片方
istruzione イストゥルッツィオーネ 教育、訓練、指導、指示、説明書、注意書き
duro ドゥーロ 固い、厳格な、強情な、頑固な、ハードな
incertezza インチェルテッツァ 不確かさ、不明確さ、ためらい、不安
risultato リスルタート 結果、結末
chiaro キアーロ 明るい、明確な、わかりやすい、澄んだ(clear)
quindi クインディ (接)そのため、だから、したがって、つまり


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Ricordi che risate? (2/9(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

【学習範囲】
補習:P.82,90
テキスト:P.106,108


補習:P.82,90

【天気】
Che tempo fa?:どんな天気?
Com'é il tempo?:天気はどんな状態?

C'é il sole. 太陽がある→晴れている。
la nebbia. 霧がある
vento. 風がある。 →定冠詞要らない。 

piovere →piove 他の活用はあまり使われないのでこれだけ覚えればいい。
nevicare →nevica
tirare (引っ張る) →tira vento 風が吹く

Un po' nevica. 少し雪が降っている。
Non tira vento ma fa freddo. 風はないが寒い。

【dizionario elettrico】電子辞書
 dizionario:辞書
 elettrico:電気の

【電話】
 il telefono:電話
 il telefonino:携帯電話=il cellulare 

 


テキスト:P.106,108

 

【fare uno scherzo】冗談を言う、いたずらをする

【parlare di ricordi】思い出の話
 Ricordo che... :覚えています。
 Mi ricordo quella volta che... :私はあのとき~を覚えています。
 Ti ricordi quando...? :~のときのことを覚えていますか?
 Non dimenticherò mai...  :決して忘れないだろう。

【fuori da】~の外で

【essere seduto】座る
 seduto:(形容詞)座っている、腰掛けた 

【in continuazione】ひっきりなしに
 continuazione:連続

【Da allora】「それ以来」という意味?

e cominciato a piovere】=ha cominciato a piovere.
→天気の場合のみ、自動詞でも他動詞でもOK。
  電話が鳴り始めるなどの場合は、自動詞のみ。

【gente】いつも単数。意味は人々。

【in giro】周りには

【essere deserto】=vuoto (空っぽ) 

【Torre pendente】ピサの斜塔
 Torre:塔
 pendente:傾斜した 


【新出単語】
tempo テンポ 時間、ラウンド、回、天候、天気、時制、テンポ
nebbia ネッビア 霧
variabile ヴァリアービレ 変わりやすい(variable)
coperto コペルト 曇った、覆われた、安全な、閉じた、いっぱいの
debole デーボレ 弱い
calmo カルモ 落ち着いた、穏やかな
mosso モッソ 動きのある、荒れた、動かされた
agitato アジタート 荒れた、動揺した、取り乱した、ナイーブな人
astuccio アストゥッチョ ケース、容器
portamina ポルタミーナ シャープペンシル
elettrico エレットゥリコ 電気の
telefonino テレフォニーノ 携帯電話
registrare レジストゥラーレ 記録する、録音する、録画する(register)
falco ファルコ 鷹、ハヤブサ
colomba コロンバ 鳩
evento エヴェント 事件、出来事
situazione スィトゥアッツィオーネ 状況
scherzo スケルツォ 冗談、いたずら
lì リ (副)あそこで、そこに
maglietta マッリェッタ Tシャツ、下着のシャツ、ポロシャツ(maglia の小)
maglia マッリャ セーター、編み物、ユニフォーム、ジャージ
sedere セデーレ 座る、腰掛ける
seduto セドゥート (形)座っている
nervoso ネルヴォーゾ 神経の、いらいらした
continuazione コンティヌアッツィオーネ 続き、続行、連続
timido ティーミド 気弱な、内気な
mattino マッティーノ 朝、早朝
gente ジェンテ 人々(people)
deserto デゼルト 無人の、空っぽの
impaziente インパッツィエンテ 辛抱できない、短気な
pendente ペンデンテ 傾斜した、勾配の、垂れ下がった
vuoto ヴオート 空の、中身のない


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

練習問題答え合わせ(2/2(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

【学習範囲】
補習:P.80,190 
テキスト:P.106,64
練習問題P.62


補習:P.80,190 

【先立未来(前未来)】未来のある時点より前に完了している事柄を表す。
「~~したら、~~するだろう」の前半部分が先立未来。後半は単純未来。
・dopo che ~のあと
・(non) appena ~するやいなや(non は冗語)
・quando ~とき

【複合未来】過去の事柄についての憶測を表す。
「この時間、ソフィアはもう家に帰っているでしょう。」など。
A quest' ora Sofia sarà tornata a casa.

 


テキスト:P.106

 

【Sai】=You know(わかるかしら、知ってる?)

【ripensare a】~を回想する
 pensare a:~を思い浮かべる
 pensare di:~について意見を言う
 ri + pensare = 再び、思い浮かべる 

【Come no】もちろん

【Già】そうそう!

【fare il bagno】海水浴する、入浴する、泳ぐ
 bagno:水浴

【costume da bagno】水着
 costume:コスチューム、衣装
 bagno:水浴
 da:性質を表す(~のための)

【ricordarsi】(代名動詞)覚えている、覚える、思い出す
 再帰動詞:行動が伴う。
 代名動詞:頭の中だけ。

 

 


練習問題P.62

 

【Unione Europea】EU
 Unione:結合、連合、同盟

【ci vuole ~】~が必要。

【metterci】(時間やお金)をかける(かける人が主語)

 ci metto
 ci metti
 ci mette
 ci mettiamo
 ci mettete
 ci mettono

【parecchio】多数の、多くの <molto, tanto ほどではない

【uno dei ...】~のうちの 1 つ 

【il passare degli anni】年を重ねるということ
 passare は「時間が過ぎる」という意味の動詞で、名詞ではないはずですが、il を付けて名詞のように扱うことができるのでしょうか???


【新出単語】
risata リサータ 爆笑、大笑い、笑い声
ripensare リペンサーレ 考え直す、熟考する
bagno バンニョ 水浴、入浴
ricordarsi リコルダールスィ 覚えている、覚える、思い出す
sciopero ショーペロ ストライキ、スト
passeggero パッセジェーロ 乗客
Sardegna サルデンニャ サルデンニャ州
produrre プロドゥッレ 生産する、生み出す(produce)
pittore ピットーレ 画家、絵描き
cittadino チッタディーノ 市民
Unione ウニオーネ 結合、連合、同盟
affittare アッフィッターレ 貸す、借りる
guidare グイダーレ 運転する、案内する
patente パテンテ 免許、免許証
prepararsi プレパラルスィ (再)準備をする
provare プロヴァーレ 試す、試験する、練習する、感じる、経験する
spettacolo スペッターコロ ショー、見世物、番組、ショービジネス
significare スィンニフィカーレ 意味する、表す、価値がある
successo スッチェッソ 成果、成功


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Un film(1/26(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

【学習範囲】
補習:P.77,80
テキスト:P.102,104,105

【Va bene】OK。わかった。

【verità】真実←→bugia(嘘)

【半過去形】
 物語について話すときは常に半過去形。

【fare di ...】
 fare di strano:変なことをする
 fare di bello:素敵なことをする

「di 形容詞」で「~なこと」?

【comportarsi】振る舞う、行動する(再帰動詞)
 comportarsi bene:立派に振る舞う
 comportarsi male:不作法に振る舞う
 comportarsi strano:変なことをする

この場合は上のように di は付けなくていいの? 

il comportamento:振る舞い、行動

現在形 半過去形
mi comporto comportavo
ti comporti comportavi
si comporta comportava
ci comportiamo comportavamo
vi comportate comportavate
si comportano comportavano

↑これはすべて原形の comportare の変化と同じ。

【essere distratto】ぼんやりしている、放心している


essere concentrato:集中している、没頭している

【girare delle scene】そのシーンに出る(そのシーンを作る)
 girare:回る、回す、撮影する
 scena:場面、シーン
 girare il film:映画を作る

【In realtà】実際は、本当は
 realtà:現実、事実

【Senti】ねぇ!ちょっと!
 sentare:聞く、感じる

【rimanere a bocca aperta】口を開けたまま
=essere molto sorpresi:非常に驚いた

 

【新出単語】
Alpi アルピ アルプス山脈
turno トゥルノ 当番、順番(turn)
ripartire リパルティーレ 再出発する、再始動する
bugia ブジーア 嘘
comportarsi コンポルタルスィ (再)振る舞う、行動する(behave)
comportament コンポルタメント 振る舞い、行動(behaviour)
distratto ディストゥラット ぼんやりした、上の空の
concentrato コンチェントゥラート 集中した、没頭した
girare ジラーレ 曲がる、ぶらつく、歩き回る、回転する
scena シェーナ 場面、シーン、景色、風景
realtà レアルタ 現実、事実、実際(reality)
ora オーラ 今、現在、さっき、さあ、だが、しかし、ところで
ospite オスピテ 客、ゲスト


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

半過去形と近過去形(1/19(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

【学習範囲】
補習:P.66,68-5,77
テキスト:P.103,105,107


補習:P.66,68,77

【essere stato】essere (~である) と stare (~の状態である) の近過去形は共通。
 「~だった」にすると同じ意味になるから。
essere stato/i/a/e
例:Eugenio é sempre stato gentile con me. (主語が男性単数だからstato)

【non più/non mai の違い】
 non più:もうない(以前はあった)
 non mai:まったくない(以前もなかった)

【近過去形における補助動詞】dovere, potere volere

 essere か avere かは主動詞によって決まる。自動詞なら essere、他動詞なら avere。
 変化するのは補助動詞。主動詞は原形(不定詞)。 

 Ieri sono dovuto partire presto.:昨日は早く出発しなければならなかった(近過去形なので出発済み)
 Stamattina ho dovuto fare colazione in fretta.
 Purtroppo non sono potuto andare da Antonello.
 Con quel rumore non ho potuto studiare.
 Irene é voluta venire da sola alla festa.
 Non ha voluto continuare quella relazione.

 主動詞がない補助動詞の場合、助動詞は常に avere。
ho dovuo.
ho potuto.
ho voluto. 

【in fretta】急いで
 fretta:あわてること、素早さ 


テキスト:P.103,105,107

 

【半過去形と近過去形】

  1. 半過去
    【過去の動作として習慣的、あるいは繰り返されたこと】 
     Di solito andavo al lavoro in macchina. 普段、私は仕事に車で行っていたものです。
     Da giovane non studiava molto. 若い頃、彼はあまり勉強しませんでした。
     Venivano ogni giorno a casa mia. 彼らは毎日私の家に来ていたものです。
    【ある正確な時点で完了していない動作】 
     Ieri alle 10 dormivo. 昨日の10時の時点で私は寝ていました。
     Il 3 marzo ero già in Italia. 3月3日には、私はイタリアにもういました。
     Tre anni fa lavoravo ancora in banca. 3年前、私はまだ銀行で働いていました。 
  2. 半過去形+半過去形:【同時の動作】 
    Mentre mangiavo, leggevo il giornale. 私は食べている間ずっと、新聞を読んでいました。
    →読み終えたかどうかはここではわからない
    Quando parlava, era sempre nervoso. 彼が話しているとき、いつも神経質だった。
    Camminava e parlava al telefonino. 彼は歩いている間ずっと、携帯電話で話していました。
    →半過去形なので、話し終わっているかどうかはわからない。
    Camminava e ha parlato al telefonino. 彼は歩いている間に、携帯電話で話し終えました。(近過去形)
  3. 近過去形:【完了した動作、行為】 
    Sono stato in Italia per una settimana. 私は1週間イタリアにいました。
    →期間を言わなければ半過去形で表現することも可能。Stavo in Italia.
     「1週間」という期間を付けた場合は、完了していることになるので近過去形。
    Sono rimasto a casa tutto il giorno. 私は一日中家に留まりました。
    →半過去形で Rimanevo a casa. も可。「一日中」を付けた場合は近過去形。
    Ho studiato dalle cinque alle otto. 私は5時から8時まで勉強しました。
    半過去形で Studiavo. ということも可。「5時から8時まで」を付けた場合は近過去形。
    Ho dormito fino alle nove stamattina. 今朝私は9時まで寝ていました。
  4. 近過去形+近過去形:【続けて完了した動作】 
    Ha aperto il frigorifero e ha preso il latte. 彼は冷蔵庫を開け、ミルクを取り出しました。
    →近過去形は、近過去形は事実を素っ気なく伝える、いちいち完了している動作。
    Prima ho acceso la luce e poi la tv. 彼は最初に電気をつけ、そのあとテレビをつけました。
    Ho chiamato Dino e abbiamo parlato a lungo. 私はディーノに電話をかけ、我々は長い間お喋りをしました。
  5. 近過去形+半過去形:【継続中の動作が中断される 】 
    Mentre camminavo, ho incontrato Livio. 私が歩いている間、私はリビオに出会いました。
    Quando ero a Roma, ho visitato il Vaticano. 私がローマにいたとき、私はバチカン市国を訪れました。
    Mentre ero in macchina, é suonato il cellulare. 私が車にいる間、携帯電話が鳴りました。
    Ho conosciuto Angela quando aveva 16 anni. アンジェラが 16 歳のとき、私はアンジェラに出会った。

【da giovane】若い頃
 giovane:若い

【ogni giorno】毎日
 ogni:どの~も、すべて(each, every)
 giorno:日

【tutto il giorno】一日中

【a lungo】長い間
 lungo:長い

【é suonato il cellulare】携帯電話が鳴った
 cellulare が主語なので、suonare は自動詞。
 cellulare は男性名詞なので suonato
 自動詞なので助動詞は avere。

【Ma sai】しかしキミも知っているように(But you know)

【e così via】などなど=ecc.
 così:こんな
 via:通り、手段

【racconta】 are動詞の命令法は tu と lei が逆転する
 tu に対して:racconta
 lei に対して:racconti pure

【~ista】~する人(男女共通:単数)
 protagonista:主人公。
 男性か女性かは定冠詞で見分ける。
il protagonista(男性の主人公)
la protagonista(女性の主人公)

【fino a】~まで

【半過去形】
 are動詞(parlare): parlavo, parlavi, parlava, parlavamo, parlavate, parlavano
 ere動詞(leggere): leggevo, leggevi, leggeva, leggevamo, leggevate, leggevano
 ire動詞(dormire): dormivo, dormivi, dormiva, dormivamo, dormivate, dormivano

【不規則な半過去形】
 essere: ero, eri, era, eravamo, eravate, erano
 bere: bevevo, bevevi, beveva, bevevamo, bevevate, bevevano
 dire: dicevo, dicevi, diceva, dicevamo, dicevate, dicevano
 fare: facevo, facevi, faceva, facevamo, facevate, facevano

【direの例】
・近過去形: Te l'ho gia detto che le chiavi ci sono sotto tavolo.
その鍵たちがテーブルの下にあることを私はもうキミに言った。
l'ho = lo(直接代名詞:そのこと、内容) + ho
・半過去形: Ti dicevo sempre che il fumo fa male per te.
ti と te の違いがよくわかりません。どういう使い分けをするのでしょう?
たばこはキミにとって悪いということを私はキミにいつも言っていた。
・現在形:  Te lo dico io.
私がそれを言う(保証する)。

【新出単語】
stamattina スタマッティーナ 今朝
rumore ルモーレ 騒音、物音、ノイズ
relazione レラッツィオーネ 関係、関連(relation)、報告、レポート(report)
fretta フレッタ あわてること、素早さ
mentre メントゥレ ~する間、~の途中
peccato ペッカート 罪、残念なこと
thriller トゥリッレル スリラー物、推理物
psicologico プスィコロージコ 心理学の、心理的な
mannaggia マンナッジャ くそっ!ちくしょう
protagonista プロタゴニスタ 主人公
segreto セグレート 秘密
sparire スパリーレ 消える
spiegazione スピエガッツィオーネ 説明、解釈、釈明
pronto プロント 準備のできた、準備してある
contratto コントラット 契約
squillare スクイッラーレ 鳴り響く
praticamente プラティカメンテ 実際には、要するに
doppio ドッピオ 二重の
addirittura アッディリットゥーラ ~さえも、すら、すっかり、ちょうど、実際のところ
semplicemente センプリチェメンテ 単純に、単に、要するに


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

La pasta (1/12(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

この回は女性講師の回。普段は後で男性講師が同じ箇所の訳を日本語でされるのですが、P.100はとばされてしまったので、わからなかったところが多々。あとで聞こうと思っていたのだけれど、講座が終わってしまい聞けずじまい。無念。

【学習範囲】
補習:P.64~66
テキスト:P98~102


補習:P.64~66
【いつ?】
fa を使うケース(前)
  • 数字 un giorno fa 1日前
    due settimane fa 2週間前
    tre anni fa 3年前
  • qualche giorno fa 何日か前(qualce の後は単数形)
    settimana fa 何週間か前
    anno fa 何年か前
    mese fa 何ヶ月か前
  • molti giorni fa 何日も前(molti の後は複数形)
    mesi fa 何ヶ月も前
    anni fa 何年も前
    molte settimane fa 何週間も前(settimane は女性名詞なのでmolte
  • tempo fa ずいぶん前、ずっと前

 

scorso を使うケース(last の意味)

  • martedi scorso 先週の火曜日(曜日は日曜domenicaの場合のみ女性名詞なのでscorsa
  • la settimana scorsa 先週
  • il mese scorso 先月
  • nel dicembre scorso 去年の10月
  • l'estate scorsa 去年の夏
  • l'anno scorso 去年

【正確な日付】


  • é partito il (giorno) 18 gennaio il は giorno に付く定冠詞。giornoは省略される。
    parte domenica prossima 次の日曜日

  • é tornato nel novembre scorso 去年の11月
    下のように a/in でなく nel なのはなぜ?scorso が付いているから?
    下のが a でも in でもOKなら、これは nel でなくて al でもOK?
    torna a/in giugno, settembre a でも in でもOK。

  • é nato nel 1982, a/in febbraio 通常は年が先。
    é nato nel febbraio del 1982. 月を先にする場合は、del(の)。

 

【Ci】場所の代名小詞(そこに/ここに)
 -Vai alla festa di Mauro? -Si, ci vado.(Si, vado alla festa di Mauro.)

【副詞と近過去形】副詞は過去分詞の前に来る。
 Eugenio é sempre (いつも、always) stato gentile con me.
 Rita, hai già (もうすでに、already) finito di studiare?
 Gianluca é appena (したばかり) uscito di casa.
 Lei non ha mai (まったく~ない) parlato di questa cosa.
 Dora non é ancora (まだ~ない) arrivata in ufficio.
 Alfredo non é più (なんにも~ない) detto niente.

(例外)anche は過去分詞の前でも後でもどちらでもOK。
 Ho anche dormito un po'.
 È venuta anche Alice.

【finire + di + 動詞の原形】~を終える(finire の後は di が必要)。

【di questa cosa】このことに関して

 


テキスト:P98~102

 

【pasta】練り物全般を言う。
 パスタ、練り粉、生地、ケーキ、ペースト、素材、人の素地、性格、パルプ  

【gr.】=grammi グラム

【切り方】
 cubetti:角切り cubetto = cubo より小さい (etto = 小さい)
 striscia:細切り

【fateli】あなたたちはそれをしてください。
 fate (fare のあなたへの命令形) + li (直接代名詞:それ = i cubetti)

【serviteli/scolateli/mescolateli】
 servite (命令形) + li (直接代名詞) 
 scolate (命令形) + li (直接代名詞)
 mescolate (命令形) + li (直接代名詞)

【renderlo】この lo も直接代名詞?


 

【fuoco】火 

 il fuoco basso:低い 弱火
moderato:控えめの 中火
alto:高い 強火
lento:ゆっくりと とろ火


【serviteli ben caldi】熱いうちに出してください。
 ben caldi:とても熱く?→熱いうちに?

【sbattere】 泡立てる、かき混ぜる、強く打つ、激しく叩く 
 sbattere le uova タマゴをかき混ぜる
il tappetto カーペットを(ベランダで)パンパン叩く
la panna montata  ホイップクリームを泡立てる


【le uova intere】全卵
 intero:全部の

【uovo】タマゴ
 単数:l'uovo 男性名詞
 複数:le uova 女性名詞に変わる

【tavola calda】飲み屋、(カウンター式の)簡易軽食堂
 tavola:テーブル、食卓
 caldo:熱い
熱いテーブル→温かい食べ物を提供する食堂?

【da soli】自分で、独力で、単独で
 solo:~だけ、唯一の 

【meno caro】安い(less expensive)
 meno:少ない
 caro:高価な

【Agli italiani piace mangiare a casa loro】

 A xxx piace ... で、直訳すると「... は xxx に気に入る」
 「自宅で食べることはイタリア人に気に入る」→「イタリア人は自宅で食べるのが好き」

【frequentate da xxx】xxx に人気のある。。。という意味?

【Un attimo】ちょっと待ってください。
attimo:瞬間、わずかな時間

【ogni tanto】たまに
 ogni:どれも、すべて、(every, each)
 tanto:たくさん
「すべて」と「たくさん」が繋がって、なぜ「たまに」になるのか不思議。 

 

【新出単語】
preciso プレチーゾ 正確な、厳密な(precise)
teoria テオリーア 理論(theory)
vario ヴァーリオ 多様な、いろいろな(various)
origine オリージネ 起源、由来(origin)
considerare コンスィデラーレ 判断する(consider)
invenzione インヴェンツィオーネ 発明(invention)
ingrediente イングレディエンテ 成分、原料(ingredient)
reggiano レッジャーノ レッジョ・エミーリアの
parmigiano パルミジャーノ パルマの
Parmigiano Reggiano パルミジャーノ・レッジャーノ (チーズの一種)
sbattere ズバッテレ 泡立てる、かき混ぜる、強く打つ、激しく叩く
intero インテーロ 全部の(entire)
rosolare ロゾラーレ こんがり焼く、キツネ色に焼く
alluminio アッルミーニオ アルミニウム
aggiungere アッジュンジェレ 付け加える(add)
fuoco フオーコ 火
moderato モデラート 控えめの、中火の
panna パンナ 生クリーム
montare モンターレ 泡だってふくらむ、登る、乗る、あふれる、高まる、泡立てる
condimento コンディメント 調味料、ドレッシング
pancia パンチャ 腹、腹部
assomigliare アッソミッリヤーレ 似ている、類似させる
lento レント ゆっくりと、のんびりと
ottenere オッテネーレ 得る、獲得する(obtain)
colore コローレ 色
rossastro ロッサストロ 赤っぽい、バラ色
togliere トッリェレ 取り去る、取り除く
ciò チョ そのこと、このこと(代名詞)
notare ノターレ 気づく、注目する(note)
abbinamento アッビナメント 連合、連携、組み合わせ
alimentario アリメンターリオ 食物の
fantasioso ファンタズィオーゾ 奇妙な、独創的な
paninoteca パニノテーカ パン屋、パニーノ店、サンドイッチ店
accogliente アッコッリェンテ 居心地のいい
trattoria トラットリーア 飲食店、郷土料理店、レストラン
osteria オステリーア 居酒屋、レストラン
testo テスト テキスト
richiedere リキエーデレ 必要とする
oppure オップーレ または
secco セッコ 乾燥させた、干した、乾いた
parecchio パレッキオ 多数の、かなり多くの
alternativa アルテルナティーヴァ 選択肢、交替、循環(alternative)
possibile ポッスィービレ 可能な、できる
qualsiasi クワルスィーアスィ どんな~でも、どの~でも(any)
varietà ヴァリエタ 多様性、バラエティ、違い、差異
ambiente アンビエンテ 環境
formale フォルマーレ 公式の(formal)
prezzo プレッツォ 価格、値段(price)
soluzione ソルッツィオーネ 解決(solution)
simile スィーミレ 同様の、似た
mancanza マンカンツァ 不足、欠乏
nutritivo ヌトゥリティーヴォ 栄養の
possesso ポッセッソ 所有、取得
giro ジーロ あちこち、周遊、散歩、回転、流通、順番
Giro d'Italia ジーロ・ディターリア イタリアの自転車レース
attimo アッティモ 瞬間、わずかな時間


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

練習問題答え合わせ(12/22(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

記事を書くのがずいぶん遅くなってしまいました。実際のレッスンの方はもう明日の1回で今期は終了です。

正直、このコースは全然ついていけず、復習してレッスンの内容を理解しようとすると、実際のレッスンの何倍も時間がかかってしまい、なかなかここに書くまでに至りません。
このままではイタリア語の勉強自体が苦痛になってしまいそうなので、来期の講座はこの続きのコースは受けずに、もっと前の方のコースがあれば受けようと思っていたのですが、発表された講座一覧には、このコースの続きと、一番最初に受けた入門コースしかありませんでした。
いろいろ考えましたが、来期の半年間はとりあえずお休みし、10月になったらまた考えようと思います。その間はラジオ、テレビで勉強し、他にいいスクールがあれば探してみたいです。ひとまずは、勇気ある撤退。。。ってことで(^_^;

【学習範囲】
補習:P.60,61
練習問題P.60-7~11
テキスト:P.98


補習:P.60

【近過去形】
 are動詞の過去分詞→ato
 ere動詞の過去分詞→uto
 ire動詞の過去分詞→ito 

【essere か avere か】
・essere を助動詞として取るもの
→存在、状態、変化、移動、発生などを表す自動詞の場合はessere が付く。それ以外はavere。

  1. 移動の自動詞(場所や方向などの補語を必要とする):
    andare, venire, partire, tornare, entrare, uscire, ritornare, rientrare, giungere(着く、届く)
  2. ある場所における状態を表す自動詞:
    stare, rimanere, restare(留まる、滞在する)
  3. 目的語補語を持たない自動詞:
    essere, succedere(起こる、発生する), morire(死ぬ), nascere(生まれる), piacere(好む), costare(値がはる), sembrare(~のように見える、思う), servire(必要である), riuscire (a)(~をなしとげる), diventare(~になる), durare(続く)
    (piacere, costare, sembrare, servire は非人称動詞。)
  4. 再帰動詞:
    alzarsi(自分が起きる), svegliarsi(自分が目覚める), lavarsi(自分が自分を洗う)

・avvere を助動詞として取るもの

  1. 他動詞(目的語補語を持つことができるもの):
    chiamare(誰かを呼ぶ), mangiare(何かを食べる), dire(誰かに何かを言う)
  2. 一部の自動詞(場所や方向などの補語を必要とせず動作のみを表す自動詞):
    dormire(眠る), ridere(笑う), piangere(泣く), camminare(歩く), lavorare(働く)

 

・essereの場合とavereの場合の両方あるもの

  • cambiare:
    他動詞 a)Gianna ha cambiato macchina.ジャンナは車変えた。
    自動詞 b)Gianna é cambiata ultimamente. ジャンナは最近変わった。
  • passare:
    他動詞 a)Abbiamo passato un mese in montagna.我々は山で一ヶ月過ごしました。
    自動詞 b)Sono passate già due ore.もう2時間自身が経ちました。
    (2時間自身=複数が主語だからpassate
  • finire:
    他動詞 a)Ho appena finito di studiare. 私は今ようやく勉強することを終えました。
    自動詞 b)La lezione é finita un'ora fa. そのレッスンは1時間前に終わりました。



練習問題P.60-7~11

 

【coi】con+i 冠詞前置詞

【Mi dispiace】残念ながら、すみません、お気の毒です、ごめんなさい
 dispiachere:残念だ、気に入らない

【c'é Sua moglie(誰々) al telefono】電話にいます=~が電話に出ています、~が電話をかけてきています
 moglie:妻

【Da quando~】~ときから

【più che amici】友達以上
 più:~以上の、より多い
 che:(関係代名詞)…であるところの
più だけで「~以上」という意味があるのに、なぜ che が必要なのか?

【per fortuna】幸運にも

【per il momento】今のところ=for the moment 


テキスト:P.98

 

【sia A che B】A も B も
sia A sia B と同じ?

【Settecento】700→1700年代、18世紀

【solo allora】そのときになってやっと(just then みたいな感じ?)
 solo:だけ
 allora:そのとき

【Buon Natale e Felice Anno Nuovo!】
 メリークリスマス&ハッピーニューイヤー 


【新出単語】
appunto アップント メモ、備忘録
banco バンコ 席、机、カウンター。ベンチ、台
bagaglio バガッリョ (旅行用)カバン
hall ホール ホール、広間
ormai オルマイ もう、今となっては
prenotare プレノターレ 予約する
indirizzo インディリッツォ 住所
albergo アルベルゴ ホテル
dividere ディヴィーデレ 分ける、シェアする
liceo リチェーオ 高校
preoccupato 心配な、気がかりな、不安な
ricco リッコ お金持ち
venuto ヴェヌート 到着した
desiderare 望む
geloso ジェローゾ 嫉妬深い
mandare 送る(send)
mancare マンカーレ 欠ける、不足する
giù 遠くを指す、南を指す、下に
abbraccio アッブラッチョ ハグ、抱擁
apprezzare アップレッツァーレ 尊重する、評価する
parente パレンテ 親戚
soprattutto ソプラットゥット 特に、とりわけ
dappertutto ダッペルトゥット いたるところで、どこでも
pizzeria ピッツェリーア ピッツァ専門店
prodotto プロドット 製品
esportare エスポルターレ 輸出する
leggenda レッジェンダ 伝説
etrusco エトゥルスコ エトルリア人
medioevo メディオエーヴォ 中世
probabilmente プロバビルメンテ おそらく
introdurre イントゥロドゥッレ 取り入れる
secolo セーコロ 1世紀
maestro マエストロ 名人、先生
vero ヴェーロ 本当の、真実の、本物の
diffondere ディッフォンデレ 拡散させる、普及させる
egizio エジッツィオ 古代エジプト人
sorta ソルタ 種類
rotondo ロトンド 丸い
Rinascimento リナッシメント ルネッサンス、復活、再生
povero ポーヴェロ 貧乏人
arricchire アッリッキーレ 豊かにする
ricco リッコ 裕福な、豊かな
regina レジーナ 女王
desiderio デスィデーリオ 願い、願望
pizzaiolo ピッツァイオーロ ピッツァ職人
tricolore トゥリコローレ 三色の
bandiera バンディエーラ 旗
conquistare コンクイスターレ 征服する、達成する、獲得する
soldo ソルド 小銭、お金、金銭
contentare コンテンターレ 満足させる、喜ばせる


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Vocabolario e abilità(12/15(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

【学習範囲】
・補習:P.60,63
・テキスト:P.95~97 

 


補習:P.60,63

 

 

【よく使う自動詞】(これ以外はほぼ他動詞)
andare:行く
tornare:帰る
uscire:出る
entrare:入る
partire:出発する
restare(=rimanere):留まる
nascere:生まれる
morire:死ぬ
essere:~である
piacere:好む

+verbi riflessivi(再起動詞)

【不規則な過去分詞(例)】
dire 言う (ha) detto
fare する (ha) fatto
scrivere 書く (ha) scritto
correggere 訂正する (ha) corretto
leggere 読む (ha) letto

prendere 取る (ha) preso(プレーソ)
scendere 降りる/降ろす (é/ha) sceso(シェーゾ)
spendere 費やす (ha) speso
chiudere 閉める (ha) chiuso(キューゾ)
accendere 火を付ける (ha) acceso(アッチェーゾ)
decidere 決める (ha) deciso(デチーゾ)

morire 死ぬ (é) morto
offrire 提供する (ha) offerto
aprire 開く (ha) aperto
soffrire 傷つく (ha) sofferto

venire 来る (é) venuto
essere/stare 留まる (é) stato
vivere 生きる (é/ha) vissuto(ヴィッスート)
perdere 失う (ha) perso
scegliere 選ぶ (ha) scelto

chiedere 求める (ha) chiesto
rispondere 答える (ha) risposto
proporre 提案する (ha) proposto
vedere 見る (ha) visto
rimanere 留まる (é) rimasto

conoscere 知る (ha) conosciuto(コノッシュート)
vincere 勝つ (ha) vinto
piacere 好む (é) piaciuto
correre 走る (é/ha) corso
spegnere 消す (ha) spento
bere 飲む (ha) bevuto

mettere 置く (ha) messo
promettere 約束する (ha) promesso
succedere 起こる (é) successo(スッチェッソ)
discutere  議論する (ha) discusso(ディスクッソ)

【dare una festa】パーティを催す
 dare:与える
 festa:祭り、パーティ

【l'estate scorsa】昨夏
 estate:夏
 scorso:昨~、この前の

【in punto】ちょうど、きっかり
 punto:点、場所、ポイント 


・テキスト:P.95~97

【Perché/Siccome】
 Beve al massimo un caffé perché ha sempre fretta.
=Siccome ha sempre fretta beve al massimo un caffé.
→同じ意味。先に理由を言う場合は Siccome を使う。

【caldo/tiepido/freddo】
 caldo:熱い > tiepido:ぬるい > freddo:冷たい

【spremuta d'arancia】オレンジジュース
 spremuta:生ジュース
 arancia:オレンジ

【cavatappi】コルク栓抜き
 cavare:引き抜く
 tappo:栓

【colapasta】水切りザル
 colare:濾過する、ふるいにかける
 pasta:パスタ

【grattugia】おろし金
 grattugiare:すりおろす

【la pentola a pressione】圧力鍋
 pentola:深鍋
 pressione:圧力

【servire per】~のために
 servire:役に立つ

【tutte le due】両方とも
 Tutte le due cucine usano molto le verdure.
 →"tutti e due" とどう違う?



【新出単語】
scorso スコルソ 昨~、この前の(last)
sbagliare ズバッリャーレ 間違える、誤る、失敗する
punto プント 点、ポイント(point)
correggere コレッジェレ 修正する、訂正する
spendere スペンデレ 費やす、使う
accendere アッチェンデレ 火を付ける、燃やす、ともす
decidere デチーデレ 決める
soffrire スッフリーレ 苦しむ、苦痛を味わう、傷つく
scegliere シェッリェレ 選ぶ
proporre プロポッレ 提案する(propose)
discutere ディスクーテレ 議論する(discuss)
troppo トゥロッポ 過度の、多すぎる
cornetto コルネット クロワッサン
spremuta スプレムータ 生ジュース
arancia アランチャ オレンジ
tiepido ティエーピド 微温の、ぬるい
cereale チェレアーレ 穀物、シリアル(cereal)
affettare アッフェッターレ 薄切りにする、スライスする
friggere フリッジェレ 揚げる、フライにする
mescolare メスコラーレ 混ぜる
grattugiare グラットゥジャーレ すりおろす
salame サラーメ サラミ
pentola ペントラ 深鍋
tegame テガーメ 浅鍋
cavatappi カヴァタッピ コルク栓抜き
cavare カヴァーレ 引き抜く
tappo タッポ 栓
colapasta コラパスタ 水切りザル
colare コラーレ 濾過する、ふるいにかける
grattugia グラットゥージャ おろし金
tagliere タッリェーレ まな板
pressione プレッショーネ 圧力
mestolo メストロ 玉じゃくし
finora フィノーラ 今まで、これまで
somiglianza ソミッリャンツァ 類似点
scolare スコラーレ 水を切る
tagliare タッリャーレ 切る
cibo チーボ 食材、食べ物
velocemente ヴェロチェメンテ 速く、迅速に
liquido リークイド 液状の
generalmente ジェネラルメンテ 一般的に
leggero レッジェーオ 軽い
sana サーノ 健康な


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Facciamo uno spuntino?(12/8(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

Buon anno. あけましておめでとうございます。
年末年始の間のレッスンが休みの間にいっぱい復習しよう!と思っていたのだけど、結局仕事と家の用事でバタバタして全然勉強する時間が取れませんでした。年の初めからこれではいけません。

「学習は時間がないからできないものではなく、努力が欠くからできないものである。」
ハーバードの図書館に書いてある教訓だそうで。耳が痛いです。
そして、半年以上イタリア語勉強したわりには、会話らしい会話がまったくできるようになっていないことも問題だなぁと思います。学校のレッスンは文法メインだから日常会話の練習にはなかなか直結しないようです。今年は自分でラジオやテレビを活用することも考えた方がいいかもしれません。

 

【学習範囲】
・補習:テキストP.60~61
・プリント:部分冠詞
・テキスト:P.95~96
・練習問題:P.58~60


補習:テキストP.60~61
 残念ながら、P.50の不確かさを表す言い方については文法項目でないため飛ばされたので、後日独学で勉強することにします。

 

【近過去形】現在の生活に関わる過去
 助動詞 avere または essere の現在形 + 過去分詞

 過去分詞 are動詞→ato parlare→parlato
ere動詞→uto ricevere→ricevuto
ire動詞→ito  finire→finito

・他動詞および一部の自動詞の場合
 助動詞 avere + 過去分詞
ho, hai, ha, abbiamo, avete, hanno + parlato
ho, hai, ha, abbiamo, avete, hanno + dormito(自動詞だけど avere を使う)

・自動詞の場合
 助動詞 essere + 過去分詞
sono, sei, é, siamo, siete, sono + andato/a/i/e 主語の性別や単数/複数で o/a/i/e が変わる。

【parlare di te】キミについて話す

【molte ore】何時間も
 molto:たくさん
 ora:時間

【un mese fa】一ヶ月前に
 fa:fare の fa??? なぜこれで「前に」の意味になるのだろう?深く考えずに丸覚えすべき?

 


・プリント:部分冠詞

 

di + 定冠詞:いくらかの(量)、いくつかの/何人かの(数)

m il del pesce i dei libri
lo dello zucchero gli degli studenti
l' dell' olio gli degli amici
f la della carne le delle ragazze
l' dell' acqua le delle arance 

 


・テキスト:P.95

 

【di solito】通常、普段は、いつもは
 solito:いつもの、平常の

【肉の焼き方】
 ben cotta :よく焼いた=ウェルダン。
 cotta=cuocere(調理する)の過去分詞。
 ←→crudo(生の)
 cotta al media :中くらいに焼いた=ミディアム
 al sangue :血=レア

【sapore と gusto の違い】
 sapore:味、風味(香りを含む、tasteは含まない)→ il sapore di mare=海の香り 
 gusto:味、嗜好、趣味(香りは含まない、tasteを含む)

【fresco の活用】co, go で終わるものは h が入る場合と入らない場合がある。
 fresco, freschi, fresca, fresche

【avere fretta】急いでいる
 fretta:あわてること、素早さ

【avere sete】喉が渇く
 sete:のどの渇き

【avere caldo】(自分が)暑い
 caldo:暑さ、熱さ
→一般的に暑い場合は、fa caldo 

【al massimo】最大で
 massimo:最大

【fare male】体に悪い
 male:悪

【fette biscottate】ラスクのような乾燥したパン

【in genere】概して、一般に
 genere:種類、ジャンル

【verso le ...】~時頃に
 verso:頃に、くらいに

【a posto】OK。
 posto:場所、位置。
→ものごとがあるべき状態にある。 いろんなことがきちんとうまく行っている。→OK。

【in ogni caso】いずれにせよ、なんにせよ
 ogni:すべて(every)

【più o meno】おおよそ、ほぼ、多かれ少なかれ=だいたい
 più:多い
 meno:少ない

【prima o poi】遅かれ早かれ
 prima:前に
 poi:後で

 


・テキスト:P.96

【quello/bello】
 名詞の前にあるときは、定冠詞に連動する。

 il ristrante quel/bel ristorante quei/bei ristoranti
 lo spettacolo quello/bello spettacolo quegli/begli spettacoli
 l'uomo quell'/bell'uomo quegli/begli uomini

 名詞の後にくる場合は、変化しない。 

 例:È un uomo bello.
   Il libro che cercavi é quello.(キミがずっと探していた本はそれだ。)
   Quel libro é bello.

 

【volerci/metterci】かかる(一般的に)/かける(行為者がいる)
 Quanto tempo ci vuole per cuocere gli spaghetti al dente?
 (スパゲッティをアルデンテにゆでるのにどれくらいかかりますか?)
 Ci vogliono circa 8 minuti di cottura.
 (調理には約8分かかります)

 Tu ci metti molto per preparare da mangiare?
 (食べものを用意するのに長くかけますか?)
 Mah, io ci metto un quarto d'ora.
 (15分かけます)

volerci は、かかる分数などが主語だから、三人称単数と複数ばかり使う↓
metterici は、行為者がいるから全パターンある。 

【volere】volerci:成句

voglio
vuoi
vuole ci vuole un ora. ci vuole un minuto.
vogliamo
volete
vogliono ci vogliono due ore. ci vogliono due minuti.

↑ci:questa cosa(代名小詞) 


練習問題:P.58~60

【andare a vivere】移住する、引っ越す
 vivere:生きる、住む

【il cantante preferito】好きな男性歌手
 cantante:男女共通の単語。
  il cantante=男性歌手
  la cantante=女性歌手
 後ろに付いている preferito が preferita なら、女性だから la canante preferita

【occhiali】めがね:最初から複数形の単語
 めがねを数えるとき
 un paio d'occhiali
 due paia d'occhiali

paio:対、ペア。複数形になると女性名詞になって paia

【Lasciami stare】ほっといて!
 Lascia stare.(tuに対する命令形) =Leave me alone!
 Lascia perdere.失うままにしておいてください。→ほっとけ。

【al più presto】もっとも早く
 定冠詞+più+形容詞=最上級
al più presto possibile. できるだけ早く

【dare un esame】解答用紙を与える→試験を受ける
 dare:与える
 esame:試験

【pensare】
 pensare a:~を思い浮かべる
 pensare di:意見を言う 


【新出単語】
cartolina カルトリーナ はがき
vendere ヴェンデレ 売る
vecchio ヴェッキオ 古い
entrare エントゥラーレ 入る
fa ファ 前に
movimento モヴィメント 動作
ritornare リトルナーレ 戻る
rientrare リエントゥラーレ 戻る、帰宅する
giungere ジュンジェレ 着く、届く
luogo ルオーゴ 場所
stato スタート 状態
intransitivo イントゥランスィチーヴォ 自動詞の
oggetto オッジェット 目的語
morire モリーレ 死ぬ
nascere ナッシェレ 生まれる
servire セルヴィーレ 役に立つ、働きをする(serve)
riuscire リウッシーレ 成功する
durare ドゥラーレ 持続する
riflessivo 再帰的な
alzarsi アルツァルスィ 起きる、起床する(再)
svegliarsi ズヴェッリャルスィ 目を覚ます(再)
lavarsi ラヴァールスィ 自分の体を洗う
solito ソーリト いつもの、平常の
pepe ペーペ コショウ
sale サーレ 塩
salato サラート 塩加減がいい
sapore サポーレ 味、風味
cotto コット 調理した、煮た、焼いた、ふかした
sangue サングエ 血
spuntino スプンティーノ 軽食
fra フラ あと~後に
pausa パウザ 休み
siccome スィッコーメ ~なので、~のように
fretta 慌てること、素早さ
massimo マッスィモ 最大
poco ポーコ 少量(複:pochi)
fetta フェッタ 一切れ、スライス
biscottare ビスコッターレ カリカリに焼く、ビスケット状に焼く
burro ブッロ バター
miele ミエーレ はちみつ
così コズィ そんなわけで、そうすれば、非常に、そんなに、こんな
comunque コムンクエ それはともかく、とはいえ、いずれにしても
leggero レッジェーロ 軽い
poco ポーコ ほとんど~ない
genere 種類、ジャンル
merenda メレンダ 間食、おやつ
verso ヴェルソ ~頃に、~くらいに
posto ポスト 場所、位置
sete セーテ 喉の渇き
caldo カルド 暑さ、熱さ
cuocere クウォーチェレ 調理する(cook)
cottura コットゥーラ 料理、調理法
circa チルカ 約
dimenticare ディメンティカーレ 忘れる
lavanderia ラヴァンデリーア クリーニング店
paio パイヨ 対
occhiali オッキアーリ メガネ
lasciare ラッシャーレ 置いておく、残す、のままにする(leave)
matrimonio マトゥリモーニオ 結婚
passato パッサート 過去
estate エスターテ 夏(女)
Paese パエーゼ 祖国(イタリア)
paese パエーゼ 国、国家、小さな町、村(country)
zucchero ズッケロ 砂糖
passaporto パッサポルト パスポート


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Al ristorante(12/1(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

今回は女性の講師の授業。なんとなくですが、女性の講師の方が授業がわかりやすい気がします。なんでかな?男性の方が日本人だからわかりやすいはずなのに。たぶん、内容は同じはずだし。不思議。単に私の好みかな(^◇^;)

【学習範囲】
補習:テキストP.48
・テキストP.92-2,93,94 


補習:テキストP.48
【場所を表す副詞】定冠詞は常に必要。
・前置詞が必要なもの(副詞と前置詞をセットで覚える)
Accanto a + 定冠詞 隣に
Intorno a + 定冠詞 周りに
Davanti a + 定冠詞 前に
Vicino a + 定冠詞 近くに
Lontano da + 定冠詞 ~から遠い

 

・前置詞が不要なもの
Dentro + 定冠詞 中に(= in + 定冠詞)
Dietro + 定冠詞 後ろに
Tra = Fra + 定冠詞 間に
Sotto + 定冠詞 下に
Sopra +  定冠詞 上に(= su + 定冠詞)

【tavolo/tavola】
 tavolo:テーブル(食卓以外の個別用途の作業台)
 tavola:テーブル(特に食事用のテーブル)

→辞書には上のように区別されて書いてあるが、テキストP.92に載っている絵では、レストランのテーブルがtavoloになっている。???レストランのテーブルは食卓だからtavolaでは?


・テキストP.92-2,93,94

【un dei più】~のうちの1つ

【bei】=bello
 子音で始まる男性名詞の前の複数形(bei ristoranti)。 

【avere fame da lupi】オオカミのようにお腹が空いた=avere molta fame
 lupo:オオカミ

【ai ferri】網焼きにした
 ferro:鉄製品

【前菜】
 l'antipasto freddo:冷たい前菜
caldo:熱い前菜
misto:ミックス

【volere】~したい
・条件法:丁寧。=would like to (vorrei, vorresti, vorrebbe, vorremmo, vorreste, vorrebbero)
・直説法:子供っぽい。=want (voglio, vuoi, vuole, vogliamo, volete, vogliono)

【レストランで注文するときの表現】
《単数の場合》
Vorrei ...(~が欲しい) una bistecca.
Per me ...(私には~) un risotto.
Prendo ...(注文します) un piatto di spaghetti.

《2つの場合》
due bistecche.
due risotti.
due piatti ...

《不可算名詞の場合》
degli(部分冠詞) spaghetti alle vongole.
delle fragole.(イチゴ)
del prosciutto.(スライスしたプロシュート)
→un prosciutto にすると、ハムが丸ごと来てしまう。
del pane.(スライスしたパン)

【mi piace .../mi piacciono ...】私は~が好きです。
 mi piace ...(単数) la pasta al dente.
mangiare fuori.
 mi piacciono ...(複数) gli spaghetti al pesto.

【Mi piace cucinare e mangiare.】動詞を2つ繋げてもOK。動詞の前はいつも単数。動詞は両方とも原形にする。

【Mi piacciono le pere】私は洋梨が好きです。

→果物、野菜、動物、車、バイクなど、一般的な好みを言う場合は、複数形で言う。
 "la pera" にすると、「その」梨だけ好きということになる。 

【Mi piace ...→A me piace...】A me は強調。
 Mi piace molto il pesce. 私は魚が好き。
 A me non piace affatto!  私はぜんぜん好きじゃない!

【Ti piace ...→a te ...】
 Ti piace la carne? キミは肉が好きですか?
 Si, perché, a te non piace?  はい。なぜ?キミは嫌いですか?

【il pasto completo】フルコース
 pasto:食事
 completo:そろった、完全な

【frutti di mare】海の幸
 frutto:産物
 mare:海

【avere bisogno di ...】... が必要である
 bisogno:必要

【qualcos'altro】何か別のもの(something else)
 qualcosa:何か
 altro:他の

【ascoltare di nuovo】もう一度聞く
 di nuovo:再び

【l'altro ieri】おととい 

【新出単語】
Intorno イントルノ 周りに
Davanti ダヴァンティ 前に
Dentro デントロ 中に
Dietro ディエートロ 後ろに
Fra フラ 間に
Sotto ソット 下に
Sopra ソープラ 上に
abito アービト 服
armadio アルマーディオ クローゼット
scrivania スクリヴァニーア 机
lampada ランパダ ランプ
parete パレーテ 壁
divano ディヴァーノ ソファ
poltrona ポルトローナ 肘掛け椅子
tappeto タッペート 絨毯、カーペット
quadro クワードゥロ 絵
pianta ピアンタ 植物
cucchiaio クッキアイオ スプーン
coltello コルテッロ ナイフ
forchetta フォルケッタ フォーク
tovagliolo トヴァッリョーロ ナプキン
tovaglia トヴァッリャ テーブルクロス
zona ゾーナ 地域
lupo ルーポ
aiuto アユート 助け
provare プロヴァーレ 試す、試験する(prove)
saporito サポリート おいしい、風味の良い
vitello ヴィテッロ 仔牛
verdura ヴェルドゥーラ 野菜、青物(vegetable)
insalata インサラータ サラダ
antipasto アンティパスト 前菜
contorno コントルノ 付け合わせ
fello フェッロ 鉄、鉄製品、編み針、頑丈さ、冷酷さ、オートバイ、自動車
prosciutto プロッシュット プロシュート、ハム
misto ミスト ミックス、混ざった
completo コンプレート そろった、完全な
saltare サルターレ 飛び越える、省略する、飛ぶ
pesto ペスト ペースト
affatto アッファット ぜんぜん、まったく
affumicato アッフミカート 薫製になった、スモーク
ragù ラグ ミートソース
formaggio フォルマッジョ チーズ
fungo フンゴ キノコ
sugo スーゴ ソース
frutto フルット 実、果実、産物、成果
bistecca ビステッカ ビーフステーキ
pollo ポッロ 鶏肉
aglio アッリョ ニンニク
maiale マヤーレ 豚肉
forno フォルノ かまど、オーブン
stagione スタジョーネ 季節
torta トルタ タルト
mela メーラ リンゴ
fresco フレスコ 涼しい、新鮮な、爽やかな
acqua アックア 水
minerale ミネラーレ ミネラルウォーター
bisogno ビゾンニョ 必要
istantaneo イスタンターネオ インスタントの
ricehtta リチェッタ レシピ
post ポスト 場所
cameriére カメリエレ ウェーター


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

練習問題答え合わせP53~58(11/24(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

独学する時間がなかなか取れずにいたら、補習が独学を追い抜いてしまいました(^_^; とは言っても補習でやっていただいているのは、テキストの中でも文法に関する部分のみ。他の部分は飛ばして進めているので、今後は独学で間の部分を埋めていこうと思います。

【学習範囲】
・補習:テキストP.45,46,47 
・練習問題プリントP.53 Test Finale B~P.58-2


【冠詞前置詞】補習:テキストP.45

 独学したときに書いた記事(冠詞前置詞(11/11 独学))を修正。

【前置詞が変化するもの】補習:テキストP.46
 va in のあとに来るのは、国、島、地方、州。これらをもっと細かく言う場合は定冠詞が付く。

va in Italia nell' Italia del Sud.(南イタリア)
in biblioteca nella biblioteca communale.(市の図書館)
a teatro al teatro Verdi.(ヴェルディ劇場)
in chiesa nella chiesa di S. Maria delle Grazie.(サンタ・マリア・デッレ・グラーツエ教会)
in banca alla Banca Commerciale.(イタリア商業銀行)
→前置詞が in から a に変わる。
in ufficio nell' ufficio del direttore.(上司のオフィス)
in treno con il treno delle 10.(10時の電車)
→前置詞が in から con に変わる。

→交通手段と銀行の場合は、定冠詞が付くと前置詞が変わる。

【lingua parlata】口語
 lingua:言語
 parlata:話し方、口調 

【部分冠詞】補習:テキストP.47

 不定冠詞の複数。

不定冠詞や部分冠詞は、対象となるモノを特定しない場合に使う。
・Prendi un quaderno.:ノートをひとつ取って。(どのノートでもいい)
・Prendi il quanderno.:そのノートを取って。

「~でも食べようか」などのように、~の部分を強調したい場合にも、不定冠詞や部分冠詞を使う。

dei regali =alcuni regali
degli amici =alcuni amici
delle ragazze =alcune ragazze
del latte =un po' di latte
dello zucchero =un po' di zucchero


練習問題P.53 TEST FINALE-B

 

【非人称動詞(天候)】常に三人称単数
 ・piovere(雨が降る)
 ・nevicare(雪が降る)
 ・fa bel tempo(良いお天気です)
 ・fa caldo(暑いです)
 など。

【passare a】~しに立ち寄る
 passare:立ち寄る、バカンスを過ごす、(時間が)経つ、手渡す、通り過ぎる

【mantenere le promessa】約束を守る
 mantenere:保つ、維持する、守る
 promessa:約束

【Saranno state le due, non di più】2時だったでしょう。それ以上ではないでしょう。
 複合未来形。le due が主語なので複数形になっている。もし l'una なら Sara stata l'una。

【(Non) appena】Non があってもなくても、「~するやいなや」
 Non:冗語。強調の意味だけ。

【Mar Mediterraneo】地中海
 mar:(mare)海 e が消えている。
 mediterraneo:地中海

【andarci】そこに行く
 andarci=andare + ci(そこへ(副詞))

【A causa di】~が原因で
 causa:原因

【un sacco di】たくさんの~
 sacco:袋

【cose da mangiare】食べるべきもの
 cosa:もの
 da:べき
 mangiare:食べる

 


練習問題P.58(56,57 とばしちゃったぞ?)
【所有形容詞の前に定冠詞が付く場合/付かない場合】
 Mia figlia é Sofia. →定冠詞なし。
 Le mie figlie sono Sofia e Nina. →複数なので定冠詞あり。
 La loro figlia ... →loro なので、単数も複数も定冠詞あり。
 Le loro figlie ...
 La mia bambina ... →bambina/e/o/i は、正式な家族の呼称でないので、単数も複数も定冠詞あり。
 Le mie bambine ...
 La loro bambina ...
 La figlia di Kuwahara é Sofia. →所有形容詞がない場合は、定冠詞あり。
 Sua figlia é Sofia. →所有形容詞があるので、定冠詞なし。

 

 友人(amica/o/e/i) →親族ではないので、定冠詞あり
 彼氏/彼女(ragazza/ragazzo)
 婚約者(fidanzata/o)

 夫(marito)/妻(moglie) →親族なので、定冠詞なし

【いくつかの】(some)
・qualche 常に単数が後に続く(意味は複数)。例:qualche donna, qualche errore など。
・alcune/i 単数か複数かで使い分ける。

【conto corrente】当座預金
 conto:口座、預金
 corrente:流れの、現在の(current, flowing)

【.(punto)と,(virgola)】英語や日本語の場合と使い方が逆。
 .(punto):3桁の区切りに使う
 ,(virgola):小数点に使う 

 

【新出単語】
migliorare ミッリョラーレ 改善する
mantenere マンテネーレ 保つ、維持する、守る
prevedere プレヴェデーレ 予想する
previsto プレヴィスト (形)予想された
temporale テンポラーレ 嵐
sereno セレーノ 晴天
nuvoloso ヌヴォローソ 曇った
freddo フレッド 寒い
crociera クロチェーラ クルーズ、周遊旅行
destinazione デスティナッツィオーネ 指定、行き先、目的(destination)
forte フォルテ 強い
tirare ティラーレ 引く、風が吹く
cenone チェノーネ 晩餐
capodanno カポダンノ 元旦、正月
sacco サッコ 袋
conto コント 講座、預金
corrente コッレンテ 流れの
parlata パルラータ 話し方、口調
comunale コムナーレ 市町村の、地方自治体の
chiesa キエーザ 教会
commerciale コンメルチャーレ 商業の
particolare パルティコラーレ 細部、特殊な(particular)
quaderno クワデルノ ノート
nevicare ネヴィカーレ 雪が降る
caldo カルド 暑い、熱い(hot)
promessa プロメッサ 約束
mediterraneo メディテッラーネオ 地中海
causa カウザ 原因
scoprire スコプリーレ 発見する
grave グラーヴェ 重大な、深刻な
motorino モトリーノ 小型バイク
passione パッスィオーネ 情熱、苦悩、熱意

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

家族の呼び方(11/17(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

宿題の練習問題をやるのに時間がかかってしまって、なかなか復習ができずたまってしまいました。早く追いつかないと勉強した内容を忘れてしまいそう。

【学習範囲】
・補習:テキストP.37,39
・テキストP90-7,91,92


補習:テキストP37 前置詞
【vengo】
vengo in Italia, Germania(国)
vengo in aereo, treno(交通手段)
→Domani vengo in Italia in aereo.
vengo a Pisa(町の名前)
→町の名前は出身地の場合 (da) 以外は a。
vengo a teatro:teatro の前は常に a。
vengo da Siena(場所):~から来ます
vengo da Nocola(人):~(人)のところから来ます
vengo da te
vengo da solo,soli,sola,sole:一人で来る、二人だけで来る、女一人で来る、女二人だけで来る

【parto】
parto da Trino(場所):~から出発する
parto per Ancona(場所):~に向けて出発する
parto in aereo(交通手段):~で出発する
parto in ottobre(時期):10月に出発する 


補習:テキストP39 

【Che ora é?/Che ore sono?】何時ですか?

È mezzogiorno. 正午です。 定冠詞なし
È l'una. 1時です。
Sono le due. 2時です。
Sono le tre. 3時です。

È mezzanotte.  24時です。 定冠詞なし

È mezzogiorno e mezzo 12時半です。
  e mezza.
e trenta.

Sono le tre e un quarto. 3時15分です。
e 15 (minuti)

Sono le quatro meno dieci. 3時50分です。
Sono le tre e cinquanta.

Sono le otto di sera. 夜の8時です。
Sono le venti. 20時です。

Sono le otto di mattina. 午前8時です。

Sono le tre di pomeriggio. 午後3時です。 

A che ora?】何時に?
A che ora inizia la nostra lezione?:私たちのレッスンは何時に始まりますか?

La nostra lezione inizia alle sette e cinquanta de sera.
a mezzogiorno. →定冠詞なし
all' una.
alle due.

Da che ora a che ora?】何時から何時まで?

La nostra lezione é dalle sette e cinquanta alle nove e venti di sera.
→私たちのレッスンは、夜の7時50分から9時20分までです。


テキストP.90
【I miei】miei だけで「私の両親たち」のことを意味する

テキストP.91
【親族】
la nonna le nonne おばあさん
il nonno i nonni おじいさん
→mia nonna le mie nonne
→mio nonno i miei nonni
la madre le madri
il padre i padri
la figlia le figlie
il figlio i figli 息子
la moglie le mogli
il marito i mariti
la zia le zie 叔母
il zio gli zii 叔父 →i miei zii(gli が i になる) 
la nipote le nioiti 姪、孫
il nipote i nipoti 甥、孫 →姪も甥もnipoteなので、男性か女性かは冠詞で判断する。
la cugina le cugine 従姉妹
il cugino i cugini 従兄弟
la suocera le suocere 姑、義母
il suocero i suoceri 舅、義父
la nuora le nuore 嫁、息子の妻
il nuoro i nuori 婿、娘の夫
il genitore i genitori 親(両親)
la sorella le sorelle 姉妹
il fratello i fratelli 兄弟

通常、家族には定冠詞不要。ただし、
・複数のときは定冠詞必要→i miei genitori, le tue sorelle
・愛称のときは定冠詞必要→la mia mamma, il vostro papà
・loro は男女がわからないので定冠詞必要→il loro padre, la loro zia

【parlare di】~について話す

【Da chi ...】だれのところへ~

【telefonare a】~に電話する

【Di chi ...】だれの~

テキストP.92
【Al restorante】restorante の前は常に a 

【新出単語】
iniziare イニッツィアーレ 開始する
nonno ノンノ おじいさん
moglie モッリェ 妻
marito マリート 夫
nipote ニポーテ 甥、姪、孫
suocero スオーチェラ 義父、義母
nuoro ヌーオロ 義理の息子、義理の娘


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

AVERE, ESSERE の文法一覧(11/10(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

 

いつも授業についていくのがやっとなので、ノートを取っている間に聞き逃している部分が結構出てきました。次回からは iPhone のボイスメモを使って授業録音してみようかな。

【学習範囲】
・補習:テキストP35-3,37
・プリント(AVEREとESSEREの文法一覧(?)、USO DEI VERBI AUSILIARI)
・テキストP88,89-4,90-6


補習:テキストP35-3

【andare al mare/andare in montagna】
 andare al mare:海に行く(al=a + il)
 andare in montagna:山に行く
→海のときは定冠詞必要。山のときは定冠詞不要。

【A che ora/Da che ora】
 A che ora:何時に
 Da che ora:何時から

【tante ore】何時間も
 tanto:たくさん
 ora:時間

【presto/veloce】
 presto:時間が早い
 veloce:速度が速い


補習:テキストP37

【vadoの前置詞】
vado in 国、島(北海道くらい大きな島)、地方、州
交通手段(autobus, macchina, treno)
店(farmacia)
vacanza(バカンスをとる)

vado a 都市、小さな島(ほとんどの島はこっち)
letto(go to bed)
動詞(~しに行く)
piedi(歩いて)
a(d) una festa(母音のときはdを付けても良い)

【piede/gamba】
 piede:足
 gamba:脚(足首より上)

【piano】階
il pianterreno=il piano terra:1階(地上階)
il primo piano:2階
il secondo piano:3階
il terzo piano:4階


【AVERE, ESSERE の文法一覧プリント】

→ひととおり説明されましたが、なんのこっちゃサッパリわからないので、説明されたことはメモを残しておきますが、おそらくこれは、その時制の文法を習って理解したときにようやくこの表の意味がわかるようになるのではないかなと思います(というか、そう願います)。 

●MODO INDICATIVO(直説法):事実を自己判断で語る。
・Presente(現在形)
・Imperfetto(半過去形):かつて習慣的にやっていた動作、その時点で完了していない場合。
・Passato prossimo(近過去形)
・Trapassato pross.(大過去形):近過去や半過去より前のことを言う場合。
・Futuro sempl.(単純未来) 

普段の会話は、Presente(現在形)、Imperfetto(半過去形)、Passato prossimo(近過去形)、Futuro sempl.(単純未来)を覚えればほぼOK。 

・Futuro comp.(複合未来):過去における推量。単独で使う。
           (先立未来):二段階の場合。「家に帰ったら、~するだろう」などのような場合。
・Passato remoto(遠過去形):歴史モノのナレーターや、美術館、博物館などに書いてある文章など。
・Trapassato rem.(前過去形):遠過去より前のことを言う場合。

●MODO CONGIUNTIVO(接続法):自分の主観を言う。

●MODO CONDIZIONALE(条件法)
・Semplice:実現可能な願望
・Composto:複合条件法(婉曲表現):条件法過去、実現不可能

●MODO IMPERATIVO(命令法)
・Diretto(直接)
・Indiretto(間接)

●MODO GERUNDIO(進行形)
●MODO INFINITO(不定詞)
●MODO PARTICIPIO(分詞)

【USO DEI VERBI AUSILIARI(助動詞の使用)のプリント】

1. L'ausiliare 《essere》 si usa con:

d) i verbi impersonali(accadare, bastare, dispiacere, importare, piacere, sembrare, succedere, ...), ad eccezione di quelli che esprimono fenomeni atmosferici(piovere, nevicare, grandinare...) con i quali si possono usare tutti e due gli ausiliari.

1.助動詞《essere》は次の動詞と共に使用:

d) 非人称動詞(生じる、十分である、残念である、重要である、好む、のように見える、生じる)、気象を表現する動詞(雨が降る、雪が降る、ひょうが降る)を除く。気象を表現する非人称動詞は、avere でも essere でも使用可能。 

→最後の部分(con i quali si possono usare tutti e due gli ausiliari)の意味がよくわかりませんでした。"tutti e due" で「両方とも」ということ? 


テキストP88

【problema/problemi】a で終わるが、男性名詞

【Come mai】 なんで?
→Perche より意外なときに使う。

【litigare con】~とケンカする

【parte】部分
 nessuna parte:どこにも
 Grazie (é) molto gentile da parte Sua.:あなたの側から、とても親切。 

ここも聞き落としてる(T.T) 「あなたの側から、とても親切」? 


テキストP89-4

【fa il filo】線を引く(する)→気を引く、ちょっかいを出す

【se é così】もしそうなら

【~mente】menteが付く単語は副詞。英語の~lyみたいな感じ。

【Complimenti!】よくやった!(Good job!)
complimentare:(動詞)祝う
complimento:お世辞
Congratulazioni!:おめでとう
Auguri!:おめでとう

【Ho seguito molte delle Sue conferenze.】あなたの発表していることの多くに同意します。
 seguire:同意する
 conferenza:発表していること

【Non~mai】まったく~ない(強い否定)
 Non:ない
 mai:決して~ない 


【新出単語】
gamba ガンバ 脚
colpa コルパ 罪
augurio アウグーリオ お祝い、祝賀
congratulazione コングラトゥラツィオーネ お祝いの言葉

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

冠詞前置詞(11/11 独学) [独学]

独学3回目。このままでは本レッスンに追いつきそうにないので、テキストの中でも文法に関するページを先に学習していくことにしようと思います。ということで今回は前回より少し飛ばして44ページから。ちなみに補習の方はさらに遅くてまだ37ページ。全然追いつきそうにない(苦笑)。

【学習範囲】
・テキストP44,45

【cassetta per le lettere】郵便ポスト
 cassetta:小箱
 lettere:手紙

【almeno credo】
 almeno:少なくとも
 credere:信じる
→「少なくとも私はそう思う」という意味?"almeno credo" でネット検索するとたくさんヒットするので慣用句? 

【accanto a】~の横に

【定冠詞付の前置詞】
前置詞に厳格なルールはない。ざっくりしたルールだけがある。

a:~へ、~に、~風の
a+il=al
a+la=alla
a+lo=allo
a+i=ai
a+le=alle
a+gli=agli
a+l'=all'

di:~(誰々)の、~製の
di+il=del デルモンテ(del monte:山の)
di+la=della
di+lo=dello
di+i=dei
di+le=delle
di+gli=degli
di+l'=dell'

「di+定冠詞」は、冠詞前置詞だけでなく、部分冠詞(いくらかの)の場合もある。 

su:~の上に、~に関して
su+il=sul
su+la=sulla
su+lo=sullo
su+i=sui
su+le=sulle
su+gli=sugli
su+l'=sull'

in:~の中に
in+il=nel
in+la=nella
in+lo=nello
in+i=nei
in+le=nelle
in+gli=negli
in+l'=nell'

da:~から、~(人)のところへ:後ろに人が来たら、「~のところへ」、金額を言う場合
da+il=dal
da+la=dalla
da+lo=dallo
da+i=dai
da+le=dalle
da+gli=dagli
da+l'=dall'

Arriva con il treno delle otto.(彼は8時の電車で到着します。)
→con il は話し言葉では col もOK。

Fra gli studenti c'é anche un brasiliano.(学生たちの間には、ブラジル人もいます。)
→Fra は Tra でも同じ。  

【新出単語】
uffa ウッファ (嫌悪感や苛立ちなどで)あーあ、もう
raccontare ラッコンターレ 語る
c'è チェ (ci + è)~がある
accanto アッカント 隣に
appunto まさに、まさしく、ちょうど
beh ベー (考えをまとめたりするときなどの)えーっと、うーん、そうですねぇ
pacco パッコ 包み、小荷物
tabaccheria タバコ屋
busta ブスタ 封筒、包み、袋
francobollo フランコボッロ 郵便切手
imbucare インブカーレ 投函する
cassetta カセッタ 小箱、ケース
almeno アルメーノ 少なくとも、最低でも
via ヴィーア …通り、経路
leggere レッジェレ 読む
poi ポイ その後で


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Problemi di cuore(10/27(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

11/3は祝日のため、レッスンはお休み。今週中に独学部分も少し進められたらいいな。まずは、先週分の復習。

【学習範囲】
・補習:テキストP.35(補助動詞)
・本レッスン:テキストP.85,86,88,89

【fare tardi】夜更かしをする = restare fino a tardi
 tardi:遅く、遅れて
 restare:~にままでいる、とどまる
 fino:~まで

【sinistra/destra】左/右
 a sinistra, a destra:使うときは常に a が必要。

【partire + per + 定冠詞】~に出発する
→町(Kyotoなど)の場合は定冠詞不要。それ以外の場合は常に定冠詞が必要。

【di cuore】心の = sentimentale

【Come mai】なんで?

【da nessuna parte】どこにも
 nessuna:なんの~もない
 parte:部分

【l'amica/l'amico del cuore】心の友
=la migliore amica/il migliore amico(best friend)
↑強調のため、形容詞を名詞の前に置く。
=l'amica intima/l'amico intimo (intimo:親密な)

【次週確認事項】
fare il filo:???説明されたはずなのだけど、聞き損ねたかも。
Che é libero di fare quello che vuole ...
→なんとなく意味はわかるんだけど、文章の構成がどうなっているのかよくわからない。 
Che come é libero lui sono libera anch'io ...
→同上

 

【新出単語】
estraneo エストゥラーネオ 部外者、他人、関係ない、属さない
diverso ディヴェルソ 異なる、違う(形容詞)
differire ディッフェリーレ 異なる、違う(動詞)
differenza ディッフェレンツァ 違い、差
neve ネーヴェ 雪
vento ヴェント 風
sole ソーレ 太陽
ombrello オンブレッロ 傘
pullman プルマン 観光バス
binario ビナーリオ 線路、路線
cuore クオーレ 心臓、心
sentimentale センティメンターレ 感傷的な(sentimental)
strano ストラーノ 変な
succedere スッチェーデレ 起こる、生じる
qualcosa クワルコーザ 何か(something)
proprio プロープリオ まったく、まさに、まさしく、実に
permesso ペルメッソ 許可
rispondere リスポンデレ 答える、返答する
infatti インファッティ 確かに、実際
fuori フオーリ 外で
giustificare ジュスティフィカーレ 弁解する、釈明する
qualcuno クワルクーノ 何か
filo フィーロ 糸


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

I treni in Italia(10/20(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

今回は新しく覚える文法はナシ。長文の訳が中心でした。補習は少しだけ始まりましたがあまり進まず、前回までの復習レベルだけで終了してしまいました。今週は独学の時間もとれず。うーん。

【学習範囲】
・テキストP84(訳)、85(訳)

【andare al cinema】映画館に行く
→cinemaの前は必ず定冠詞が必要。

【父母】
padre 父 madre 母
pbabbo 父ちゃん mamma 母ちゃん(愛称)
papà(パ)は父ちゃん
Papa(ーパ)は法王。

【altre specialità regionali
 specialità:不変化名詞(単数も複数も形が同じ)なので、前後の altre も regionali も変化してるが、specialità は不変化。

【panettone】クリスマス用のフルーツケーキ
 -one が付くと、~の大きいもの。の意味。大きいpane(パン)。

【vecchietta】小さいおばあさん
 -etta が付くと、~の小さいもの。の意味。 小さいvecchia(おばあさん)。

【ascesa al cielo】昇天
 ascesa:昇進、就任
 cielo:空

【sia】~も~も
 sia ... sia ... = both xxx and xxx

【冠詞前置詞】冠詞と前置詞が結合したもの。nella など。
va →e in particolare(特定の場所になると前置詞に冠詞が付いて変化する)

 in Italia nell'Italia del Sud.(南イタリア)
 in biblioteca nella biblioteca comunale.(市の図書館)
 a teatro al teatro verdi.(ヴェルディ劇場)
 in chiesa nella chiesa di S. Maria delle Grazie.(サンタマリアデッレグラツィエ教会)
 in banca alla Banca Commerciale.(イタリア商業銀行)
 in ufficio nell'ufficio del direttore.(上司のオフィス)
 in treno con il treno delle 10.(10時の電車)

→bancaのとき(in → a)と交通手段のとき(in → con)は要注意。

【in più】その上、さらに 

【ci sono】~がある(there are)

【300 km all'ora】時速 300km
 ora:時
→300 km all'ora = 300 km orari

【supplemento rapido】特急券
 supplemento:追加、補充、割増金
 rapido:特急列車、速い

【新出単語】
breve ブレーヴェ 短い
rete レーテ 網、ネット
ferroviario フェッロヴィアーリヨ 鉄道の
coprire コプリーレ カバーする(cover)
territorio テッリトーリオ 領域、テリトリー
qualità クワリタ 質
servizio セルヴィッツィオ サービス
esistere エズィステレ ある、存在する(exist)
esigenza エズィジェンツァ 必要
trasporto トラスポルト 輸送、交通機関(transport)
collegare コッレガーレ 接続する、繋げる
interno インテルノ 内部
fermare フェルマーレ 止まる、停車する
post ポスト 座席、職、地位、場所、位置
diretto ディレット 準急、直通
interregionale インテッレッジョナーレ 地方間の
livello リヴェッロ レベル
comodità コモディタ 快適さ
velocità ヴェロチタ 速度
orario オラーリオ 時間の、毎時の
ristorazione リストラツィオーネ 外食産業
prenotazione プレノタツィオーネ 予約
lussuoso ルッスオーゾ 贅沢な、豪華な
ovviamente オッヴィアメンテ 明らかに、当然ながら
caro カーロ 値段が高い、高価な
creare クレアーレ 創り出す、創造する
linea リーネア 線、路線
oltre オルトレ ~を越えて、~の向こうに
agevolazione アゲヴォラッツィオーネ 容易さ、容易化、優遇措置
modalità モダリタ 様式、様相(mode, manner)
acquisto アックイスト 購入
attivare アッティヴァーレ 始める、動かす
salire サリーレ 上がる、昇る、乗る
bordo ボルド 船内、機内
necessità ネチェッスィタ 必要性
ritirare リティラーレ 引き取る、回収する、取り戻す
vantaggio ヴァンタッジョ 優勢、利点(advantage)
comodamente コモダメンテ 快適に
fino フィーノ ~まで、~から
partenza パルテンツァ 出発
eliminare エリミナーレ 除外する、排除する
attesa アッテーザ 待つこと、待ち時間
ritiro リティーロ 回収
presso プレッソ ~の近くに、近くで、~のもとで
sportello スポルテッロ 窓口、チケット売り場
funzionare フンツィオナーレ 正常に機能する、きちんと動く(function)
conferma コンフェルマ 確認
carrozza カッロッツァ 客車
assegnare アッセンニャーレ 割り当てる、割り振る
fornire フォルニーレ 供給する、提示する
codice コーディチェ コード
provvedere プロッヴェデーレ 用意する、供給する
stampare スタンパーレ 印刷する、出版する

supplemento スップレメント 追加、補充、割増金
rapido ラーピド 特急列車、速い

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Gli italiani e le feste(10/13(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

このコース(楽しむイタリア語【初級Ⅰ】)では、日本人講師とイタリア人講師が隔週で担当しているのだそうだ。文法は日本人講師。長文はイタリア人講師。今回はイタリア人講師担当のレッスンなのでテキストの中でも長文のところのみを進めていく。前回のコースのときは二人とも一緒だったが、今回はイタリア人講師担当のレッスンのときはほとんど日本語なしで進められていくので大変そうだ。

【学習範囲】
・テキストP84, 86(1,2), 87

【Babbo Natare】サンタクロース
 babbo:父
 Natale:クリスマス

【albero di Natale】クリスマスツリー
 albero:木
 Natale:クリスマス

【famoso in tutto il mondo】世界中で有名
 mondo:世界
 famoso:有名

【クリスマス休暇】
 12/24(Natale)から1/6(Epifania)までがクリスマス。 

【Natale con i tuoi, Pasqua con chi vuoi】(諺)
 クリスマスは家族と、イースターは好きな人と。
 (イースターは恋人と過ごしてもいいけど、クリスマスは家に帰ってきなさいという母の思い)

【la seconda guerra mondiale】第二次世界大戦
 guerra:戦争
 mondiale:世界の

【Repubblica italiana】イタリア共和国
 repubblica:共和国

【si】非人称代名詞
 主語を特定しない文章で、一般的な物事を表現する場合に使用される。

【Palio di Siena】シェーナのパーリオ
 シェーナで行われる競馬レース

【Regata Storica】レガッタストーリカ
 ベネチアで行われるボートレース

【Giostra del Saracino】サラセン祭
  馬上槍突き試合

【イタリアの祭】
・教会関係の祭
・国の祭
・町の祭

【andata e ritorno】往復
 andata:往路
 ritorno:復路
→solo andata(片道)

【essere puntuale】時間通りである
 puntuale:時間どおりの
essere puntuale = arrivare in tempo ←→ essere in ritardo = arrivare tardi
(arrivare:到着する)
(in tempo:時間どおり)
(in ritardo:遅れて)
(tardi:遅れて)

【Secondo me】私によると
 Secondo te
 Secondo lui,lei,Lei
 Secondo noi
 Secondo voi
 Secondo loro me, te の場合のみ注意。io, tu ではない。

【pasto veloce】ファーストフード
 pasto:食事
 veloce:速い

【essere adatto】適している、ふさわしい
 = essere ideale:理想的な
migliore:(buonoの比較級)よりよい、うまい、(定冠詞付きで)最高、最良
perfetto:完全な、完璧な

 

【新出単語】
Natale ナターレ クリスマス
natalizio ナタリッツィオ クリスマスの
babbo バッボ 父(トスカーナ)
dono ドーノ 贈り物
addobbare アッドッバーレ 飾り付ける
decorare デコラーレ 飾り付ける
presepio/presepe プレゼーピオ キリスト降誕場面の模型
tacchino タッキーノ 七面鳥
farcire ファルチーレ 詰める
farcito ファルチート 詰めた、詰め物
ripieno リピエーノ 詰め物
pollo ポッロ ニワトリ
arrosto アッロスト ローストした肉
specialità スペチャリタ 専門、特産、名物料理
regionale レジョナーレ 地方の
spumante スプマンテ 発泡性ワイン、スパークリングワイン
infine 最後に、とうとう
panettone パネットーネ ミラノのクリスマス用のフルーツケーキ
pandoro パンドーロ パンケーキの一種
su ス ~の上に
tavola ターヴォラ テーブル
Epifania エピファニーア 公現祭
appendere アッペンデレ 掛ける、吊す
camino カミーノ 暖炉
Befana ベファーナ 子供にプレゼントを持ってくる魔女
vecchietta ヴェッキエッタ 老女
dolce ドルチェ 菓子
regalare レガラーレ プレゼントする、贈る
carbone カルボーネ 石炭
cattivo カッティーヴォ 悪い
piazza ピアッツァ 広場
torrone トッローネ ヌガーの一種
Carnevale カルネヴァーレ 謝肉祭
mascherare マスケラーレ 仮面をさせる、仮装させる
mascherarsi マスケラルスィ 仮面を被る、仮装する
maschera マスケラ 仮面
festeggiare フェステッジャーレ 祝う、祝典を催す
mondo モンド 世界
costume コストゥーメ コスチューム
noto ノート よく知られた
Pasqua パスクワ 復活祭(イースター)
cattolico カットーリコ カトリックの
cadere カデーレ 倒れる、転ぶ、降る
ricevere リチェーヴェレ 受け取る
cioccolata チョッコラータ チョコレート
nascondere ナスコンデレ 隠す
sorpresa ソルプレーザ 驚き
proverbio プロヴェルビオ 諺
anniversario アニヴェルサーリオ 記念日
guerra グエッラ 戦争
mondiale モンディアーレ 世界の
ricordare リコルダーレ 覚えている、覚える、記憶する
nascita ナッシタ 誕生
repubblica レプッブリカ 共和国
Ferragosto フェッラゴスト 聖母被昇天の祝日
durante ドゥランテ ~の間に
estivo エスティーヴォ 夏の
celebrare チェレブラーレ 祝う
ascesa アッシェーザ 昇進、就任
cielo チェーロ 空
palio パーリオ 競馬レース
regata レガータ ボートレース
storico ストーリコ 歴史的な
Giostra ジョストゥラ 馬上槍試合、馬上競技
saraceno サラチェーノ サラセン人、アラビア人、イスラム教徒
contenere コンテネーレ 含む、収容する
popolare ポポラーレ 大衆の、庶民の
popolo ポーポロ 人民、大衆、住民
gara ガーラ レース、トーナメント、大会、試合
cavallo カヴァッロ 馬
nave ナーヴェ 船
barca バルカ 小さな船、ボート
cavaliere カヴァリエーレ 騎手
armato アルマート 兵士
abbinare アッビナーレ 結びつける
puntuale プントゥアーレ 時間通りの、几帳面な(punctual)
andata アンダータ 往路
direttamente 直接、じかに、まっすぐ
bisognare ビゾンニャーレ ~する必要がある(三人称の単数・複数のみ)
nato ナート 生まれた
locale ロカーレ 店、部屋、娯楽場
pasto パスト 食事
adatto アダット ふさわしい、適した
ideale イデアーレ 理想的な
perfetto ペルフェット 完全な、完璧な
litigare リティガーレ 口論する
esprimere エスプリーメレ 表現する
ordinare オルディナーレ 整理する、命令する、注文する
piatto ピアット 皿、料理
particolarità パルティコラリタ 特殊性(particularity)
volerci(volere) かかる
metterci(mettere) かける
tipico ティーピコ 典型的な
ricetta リチェッタ 調理法、レシピ
curiosità クリオスィタ 好奇心、物珍しさ、見所
abitudine アビトゥーディネ 習慣


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

未来形、所有形容詞(10/6(木) 楽しむイタリア語【初級Ⅰ】) [レッスン]

講座案内では、このコースはテキストの第5課~と書いてあったのだが、実際は前期の間にもっと学習が進んでいて第5課はほぼ終わっていたそうなので、今回は第5課(未来形)の復習と第6課所有形容詞から学習スタート。独学で進めないといけない範囲が増えちゃった。ほとんどの生徒さんたちにとっては復習だけど、私にとっては初めての学習分野である未来形。講師の話によると、これは近未来を学習したあとでないと理解が難しいらしい。。。。ってどうすりゃいいんでしょう?(^_^; 私と同じように飛び級して参加することにした人は私含めて3名。幸い、講座が始まる前に空き時間があるらしいので、30分早く行けば補習をしてくれるとのこと。ありがたや。

【学習範囲】
・テキストP.76,77,80,90 

未来形規則動詞:are動詞】
tornare(戻る)
io tornerò
tu tornerai
lui/lei tornerà
noi torneremo
voi tornerete
loro torneranno

【未来形規則動詞:ere動詞】
prendere(取る、乗る、注文する、食べる、飲む、迎えに行く)
io prenderò
tu prenderai
lui/lei prenderà
noi prenderemo
voi prenderete
loro prenderanno

→未来形のere動詞の活用はare動詞とおなじ? 

【未来形規則動詞:ire動詞】
partire(出発する)

io partirò
tu partirai
lui/lei partirà
noi partiremo
voi partirete
loro partiranno

【未来形不規則動詞】
essere
sarò, sarai, sarà, saremo, sarete, saranno
avere
avrò, avrai, avrà, avremo, avrete, avranno
stare
starò, starai, starà, staremo, starete, staranno
andare
andrò, andrai, andrà, andremo, andrete, andranno
fare
farò, farai, farà, faremo, farete, faranno
 
【未来形の用法】
・未来の計画を立てる
・予想する
・仮定する
・約束する
・時間差のある仮定
 
 未来形で、自分のことを言うときは、宣言。それ以外は予想。
 宣言:Ti amerò per sempre. あなたを永遠に愛します。
 予想:Quanti anni avrà lui?/Ne avrà 30 no? 彼は何歳くらいかな?/30くらいじゃない? 

 

【複合未来】(先立未来)先立つ未来
 助動詞+過去分詞=複合未来。未来が二段階のときに使う。
A quest' ora Sofia sarà tornata a casa. もう家に帰っているでしょう。(過去における憶測を言うとき)
 他動詞の場合は avere(avrò, avrai, avrà, avremo, avrete, avranno)
 自動詞の場合は essere(sarò, sarai, sarà, saremo, sarete, saranno) の助動詞が付く。 

【所有形容詞】
mio, mia, miei, mie
tuo, tua, tuoi, tue
suo, sua, suoi, sue
Suo, Sua, Suoi, Sue
nostro, nostra, nostri, nostre
vostro, vostra, vostri, vostre
loro, loro, loro, loro

【qui, qua, lì, là】
qui < qua ここ<ここあたり


lì < là そこ<あちら 

【Secondo te】キミの考えでは、キミの意見では
 secondo:~によれば

【andare avanti】前に進む
 andare:行く
 avanti:前に

【un giorno】ある日、かつて、いつか
 giorno:日

【Mi piacciono i tuoi occhi】キミの目が私に気に入る=キミの目が好き
 piacere:気に入る(非人称動詞)→主語は occhi

【perdere la testa】冷静さを失う
 perdere:失う
 testa:頭

【grazie a ...】...のおかげで

【non ... tanto ...】あまり~でない 

【新出単語】
finalmente フィナルメンテ ついに、やっと(finally)
cucinare クチナーレ 料理する(cook)
promettere プロメッテレ 約束する
correre 走る(run)
smettere ズメッテレ やめる、止む
architetto アルキテット 建築家
diventare ディヴェンターレ ~になる(become)
laurea ラウレア 学位
piovere ピオーヴェレ 雨が降る
avvocato アッヴォカート 弁護士
continuare コンティヌアーレ 続ける
vincere ヴィンチェーレ 勝つ
campionato カンピオナート 選手権、優勝決定戦、チャンピオンシップ
avanti アヴァンティ 前に、先に
credere クレーデレ 信じる
costare 値段が~である
calza カルツァ 靴下
comportamento コンポルタメント 振る舞い、態度
alcuno アルクーノ いくつかの
cugino クジーノ 従弟
sposare スポザーレ ~と結婚する
perdere ペルデレ 失う
futuro フトゥーロ 未来
progetto プロジェット 計画
conoscenza コノッシェンツァ 知識、理解力、知っていること、知り合いであること
serio セーリオ まじめな
orologio オロロージョ 時計
veramente ヴェラメンテ 実際に、本当に
figlio フィッリョ 息子
seguire セグイーレ 追跡する、ついていく、従う、通う、同意する
conferenza コンフェレンツァ 講演、発表会、発表していること
lì リ あそこで、あそこに、そこで、そこに
là ラ あちらに、あちらで
qui クイ ここに、ここで
qua クア ここに、ここで、こちらへ
angolo アンゴロ 角
legato レガート 結ばれた、繋がれた
fantastico ファンタスティコ 素晴らしい
vicino ヴィチーノ 隣人
ci チ ここに、そこに
preferenza プレフェレンツァ 好み
musicale ムズィカーレ 音楽の
campagna カンパンニャ 田舎、田園地帯
stupendo ストゥペンド すばらしい、驚くべき、非常に良い


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

前置詞、時間の表現(10/11 独学) [独学]

独学2回目。すでに後期の講座が始まっているので、独学と講座の復習の2段構えで進めていかないといけない。宿題もたくさんあるし、仕事が忙しいときはなかなか勉強時間が取れないときもあるから大変。でもめげないゾ! 

【学習範囲】
・テキストP38~39
・練習問題 Unità 2 No.10~15 TEST FINALE(P20~23)

【疑問】テキストP38 2-1
Con che cosa vai a Roma? という質問に対して、aereoを使って答えるという問題。
解答を見ると "Vado in aereo." となっていました。Con で聞かれているのだから、in ではなく con aereo と答えることはできないのでしょうか?
逆に質問するときに Con の代わりに In を使って、In che cosa...? と質問することはできないのでしょうか?

【前置詞の使い方】
 vado al bar. バーに行く
 vado in discoteca. ディスコに行く
bar と discoteca って似たような店の気がするのに、使う前置詞が異なる。不思議だ。

 vado al mare 海に行く
 vado in montagna 山に行く
mare と montagna も使う前置詞が異なる。似てる気がするのに、ややこしい。 

【時間の表現】Sono le + 数字 例外:(1 時の場合)È l'una
Sono le 数字(時) e/meno 数字(分)
È l'una(1時) e/meno 数字(分)
È mezzogiorno(正午) e/meno un quarto(15分)
È mezzanotte(深夜0時) e mezzo/a(半)

【a piedi】徒歩で
 piede 足

【Alla fine】最後に、ついに、とうとう
 fine:最後

【da molto tempo】長い間
 da:~から
 molto:たくさん
 tempo:時間 

【新出単語】
impegno インペンニョ 約束、用事
segnare センニャーレ 印を付ける、書き留める
agenda アジェンダ 手帳、メモ帳
appuntamento アップンタメント 約束、待ち合わせ(appointment)
palestra パレストゥラ スポーツジム
compleanno コンプレアンノ 誕生日
meno メーノ より少ない
quarto クワルト 15分
mezzogiorno メッゾジョルノ 正午
mezzanotte メッザノッテ 真夜中
appena アッペーナ するやいなや
medico メーディコ 医者
senza センツァ ~なしで(without)
piede ピエーデ 足
subito スービト すぐに
profumo プロフーモ 香水
viaggiare ヴィアッジャーレ 旅行する
incontrare インコントゥラーレ 出会う(encounter)
parcheggio パルケッジョ 駐車場
tram トラム 路面電車
bellissimo bello の絶対最上級
giornalista ジョルナリスタ 記者、ジャーナリスト
traffico トラッフィコ 交通、混雑(traffic)
errore エッローレ 誤り、誤解


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

基数、序数、前置詞(9/26 独学) [独学]

独学1回目。テキストをメインに勉強し、要点や覚えておきたいことを記録しておきます。

【学習範囲】
・テキストP36、37
・練習問題 Unità 2 No.5~9(P18~19)

【基数】
30 trenta
40 quaranta
50 cinquanta
60 sessanta
70 settanta
80 ottanta
90 novanta
100 cento
1000 mille
2000 duemila

【序数】
1° primo
2° secondo
3° terzo
4° quarto
5° quinto
6° sesto
7° settimo
8° ottavo
9° nono
10° decimo

【前置詞】テキストにそれぞれ例が載っているのだが、違いがよくわからない。
vado(sono)(行く)
in: Italia, Spagna, Sicilia
centro, ufficio, montagna, banca, città, farmacia, vacanza
autobus, macchina, treno
a: Roma, Parigi, Londra
casa, letto, teatro, cena, scuola, una festa
studiare, fare spese, ballare, lavorare, piedi
al: cinema, mare, bar, ristorante, primo piano
da: un amico, Antonio

vengo(来る)
in: Italia, Germania, aereo, treno
a: Pisa, casa, teatro
da: Siena, Napoli, Nicola, te, solo

parto(出発する)
da: Torino, Perugia
per: Ancona, Barcellona
l'Italia, la Fancia, gli Stati Uniti
in: aereo, macchina, treno, autobus, ottobre

【不規則動詞】
rimanere:留まる
rimango, rimani, rimane, rimaniamo, rimanete, rimangono
spegnere:消す
spengospegnispegnespegniamospegnetespengono
valere:価値がある
valgo, vali, vale, valiamo, valete, valgono
vedere:見える、会う、わかる
vedo, vedi, vede, vediamo, vedete, vedono 

【qualche giorno】数日
 qualche:[名詞単数形を従えて]いくつかの
 giorno:日

【prima di + 動詞の原形】~する前に

【fare strada】歩く
 fare:する
 strada:道

【un altro bicchiere】もう一杯
 altro:もう一つの
 bicchiere:グラス

【di più】もっと、さらに

【fare attenzione】~に気をつける
 fare:する
 attenzione:注意

【Tanti saluti a 人】~によろしく。~の健康を!
 tanto:たくさん
 salute:健康

【camera da letto】寝室
 camera:部屋
 letto:ベッド

【valere la pena ...】... する価値がある
 valere 価値がある、有効である
 pena:刑罰、苦労

【新出単語】
spegnere スペンニェレ 消す
qualche クワルケ いくつかの
sempre センプレ いつも
stesso ステッソ 同じ
persona ペルソーナ 人(person)
comprare コンプラーレ 買う
supermercato スペルメルカート スーパーマーケット
passare パッサーレ 通る、立ち寄る
salute サルーテ 健康
organizzare オルガニッザーレ 組織する、編集する、企画する
festa フェスタ 祭り、パーティー
solo ソーロ ただ
periferia ペリフェリーア 周辺地区
appartamento アッパルタメント アパート
piano ピアーノ フロア、階
tra トラ ~と~の間に
ascensore アッシェンソーレ エレベーター
sperare スペラーレ 願う、望む(hope)
comodo コーモド 快適な(comfortable)
luminoso ルミノーゾ 明るい
balcone バルコーネ バルコニー(balcony)
camera カーメラ 部屋
affitto アッフィット 家賃
mese メーゼ 月
valere ヴァレーレ 価値がある、有効である
pena ペーナ 刑罰、苦労
vedere ヴェデーレ 見える、会う、わかる
stanza スタンツァ 部屋(room)
mancare マンカーレ 不足する、欠ける
soggiorno ソッジョールノ リビングルーム
salotto サロット 応接間
ripostiglio リポスティッリョ 物置

【感想】
使っているテキストの出版社(edilingua)のサイト(http://www.edilingua.it/it-it/Default.aspx)に、テキス内の問題の解答とプリントでもらった練習問題の解答が載っていることを発見!これで自力で答え合わせができそうです。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

不規則動詞(9/10(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

【不規則動詞】
dare:与える(give)
do, dai, dà, diamo, date, danno
sapere:知る
so, sai, sa, sappiamo, sapete, sanno
stare:留まる
sto, stai, sta, stiamo, state, stanno
uscire:外出する
esco, esci, esce, usciamo, uscite, escono
fare:する
faccio, fai, fa, facciamo, fate, fanno
giocare:遊ぶ
gioco, giochi, gioca, giochiamo, giocate, giocano
dire:言う
dico, dici, dice, diciamo, dite, dicono
pagare:払う
pago, paghi, paga, paghiamo, pagate, pagano
bere:飲む
bevo, bevi, beve, beviamo, bevete, bevono

 

【giocare】遊ぶ、楽しむ、プレイする
 giocare はスポーツなどをする場合の play の意味で使う。日本語の「遊ぶ」の意味合いに近いのは divertirsi。 

【Chi paga questa volta?/Oggi paghiamo noi.】今回は誰が払う?/今日は私たちが払う。
 noi を強調したいので、paghiamo の後に持ってくる。 
 
【Quel】

 Quele:どれ "Quele é?" →後ろに é が来たら、前の e が完全になくなる。
 アポストロフィも残らない。
 Queli:どれら "Queli sono?"

【insieme a/con】~と一緒に
 insieme a=con
con は前置詞「~と」。
insieme は副詞「いっしょに」だが、「~と一緒に」と言いたい場合には a が必要。

【曜日】
domenica ドメーニカ 日曜日
lunedì ルネディ 月曜日
martedì マルテディ 火曜日
mercoledì メルコレディ 水曜日
giovedì ジョヴェディ 木曜日
venerdì ヴェネルディ 金曜日
sabato サーバト 土曜日

【pensare di + 動詞の原形】~しようと考えている
 pensare:考える

【代名小詞】ci/ne
 ci:a questa cosa 例:Andiamo un fine settimana al mare?:週末海に行く?
  Si, ci vado volentieri!:はい、喜んで(そこへ)行きます!

  ・「どこどこに」、「どこどこで」と前出の場所を指す。
  ・前置詞 a に導かれる一語,または文全体に置き換わる。
  ・前置詞 con や su に導かれる一語,または文全体に置き換わる。

 ne:di guesta cosa 例:下の Che ne dici di を参照。

  ・数量の代名詞として使う。
   動詞の後に「量」の表現(数字や単位,容器なども含む)がある場合に使う。
  ・前置詞 di に導かれる一語,または文全体に置き換わる。
  ・前置詞 da に導かれる一語,または文全体に置き換わる。

 

 

【Che ne dici di + (動詞の原形)?】~することをどう思う?
 dire:言う
 ne は di 以下を指す。

【Magari un' altra volta】また今度ね。
 magari:かもしれない
 altro:他の
 volta:回

【誘い方】
Vieni ...? 来る?
Vuoi venire ...? 来たい?
Andiamo ...? 行く?
Che ne dici di ...? ~どう思う?

【承諾のしかた】
Si, grazie! はい、ありがとう!
Con piacere! 喜んで!
Certo! もちろん!
Volentieri! 喜んで!
D'accordo! 了解!
Perché no? Why not?
È una bella idea. Good idea!

【断り方】
Mi dispiace, ma non posso. すいませんが、できません。
Purtroppo non posso. 残念ながらできません。
No, grazie, devo ...  いいえ、結構です。~しなければなりません。

【補助動詞】
potere:can
posso, puoi, può, possiamo, potete, possono
volere:want
voglio, vuoi, vuole, vogliamo, volete, vogliono
dovere:must
devo, devi, deve, dobbiamo, dovete, devono
(sapere:know)
so, sai, sa, sappiamo, sapete, sanno

【Puoi aspettare un momento?】ちょっと待ってもらえる?
 potere:できる
 aspettare:待つ
 un momento:ちょっと

【a quest'ora】この時間に
 questo:これ
 ora:時間

【fare tardi】夜更かしをする
 fare:する過ごす
 tardi:遅く

【Secondo me】私の考えでは
 secondo:~によれば

【andare a letto】go to bed
 andare:行く
 letto:ベッド 

 

【新出単語】
divertirsi ディヴェルティルスィ 楽しむ
particolarità パルティコラリタ 特殊性、独自性
altro アルトロ ほかの人、ほかの物
secondo セコンド ~によれば、~に応じて
genitore ジェニトーレ 親
dai ダイ (間)ほらほら
domenica ドメーニカ 日曜日
lunedì ルネディ 月曜日
martedì マルテディ 火曜日
mercoledì メルコレディ 水曜日
giovedì ジョヴェディ 木曜日
venerdì ヴェネルディ 金曜日
sabato サーバト 土曜日
temp テンポ 天気
ottimo オッティモ 最高
biglietto ビッリェット チケット
magari マガーリ かもしれない
altro アルトロ 別の、他の
Certo チェルト (副)もちろん
volentieri ヴォレンティエーリ (副)喜んで、こころよく
accordo アッコルド 合意
dispiacere ディスピアチェーレ 残念だ、気に入らない
mostra モストゥラ 展覧会
spesa スペーザ(サ) ショッピング
aspettare アスペッターレ 待つ
momento モメント 瞬間、一瞬
bere ベーレ 飲む
secondo セコンド ~によれば
letto レット ベッド
girare ジラーレ 曲がる
Stati Uniti=Stati Uniti d'America アメリカ合衆国
montagna モンタンニャ 山
superare スペラーレ 越える、上回る
esame エザーメ テスト

 

【感想】
今回で「ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座」は終了しました。
IMG_3814[1].jpg
予定では、10月からこの講座の続きとなる「始めたばかりのイタリア語【入門Ⅱ】」を受けるはずだったのですが、定員割れによりキャンセルされてしまいました。迷った末に結局その半年分先のコース「楽しむイタリア語【初級Ⅰ】」はあるようなのでこれに参加することに決めました。間の半年分は独学でなんとか頑張らないと。さいわいテキストはあるので、そのまま自分で進めていけばなんとかなるかもしれない。

独学で勉強する分は、

  • 前置詞
  • 時間の言い方
  • 前置詞+定冠詞
  • 部分冠詞
  • 所有形容詞
  • 近過去形
  • 規則的な過去分詞
  • 不規則な過去分詞

テキストのページ数で言うと37ページ!多いなぁ。次のコースが始まるまであと半月。この間にこんなに独学できるのかどうかはわからないが、とにかくやってみよう。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

覚え書き [覚え書き]

今までのところで、最低限覚えておかないといけなそうなことをまとめておきます。



【男性名詞と女性名詞】
o→ i
男・女 e→ i
a→ e



【形容詞】
eで終わる形容詞:
単数:importante 複数:importanti (男女関係なし)

oで終わる形容詞:
nuovo nuovi nuova nuove


【定冠詞】
《単数》 《複数》
il ragazzo i ragazzi 子音で始まる男性名詞
l' albero gli alberi 母音で始まる男性名詞
lo studente,zio gli studenti,zii s+子音、zで始まる男性名詞

la ragazza le ragazze 子音で始まる女性名詞
l' isola le isole 母音で始まる女性名詞



【不定冠詞】
un palazzo 子音で始まる男性名詞
un amico 母音で始まる男性名詞
uno studente s+子音で始まる男性名詞
uno zaino zで始まる男性名詞

una ragazza 子音で始まる女性名詞
una studentessa
un' amica 母音で始まる女性名詞
un' edicola



【部分冠詞】(前置詞+定冠詞)
di+il=del
di+la=della
di+lo=dello

di+i=dei
di+le=delle
di+gli=degli
di+l'=dell'
 
 

【曜日】
domenica ドメーニカ 日曜日
lunedì ルネディ 月曜日
martedì マルテディ 火曜日
mercoledì メルコレディ 水曜日
giovedì ジョヴェディ 木曜日
venerdì ヴェネルディ 金曜日
sabato サーバト 土曜日
 
 

【月名】
1月:gennaio ジェンナイヨ
2月:febbraio フェッブライヨ
3月:marzo マルツォ
4月:aprile アプリーレ
5月:maggio マッジョ
6月:giugno ジュンニョ
7月:luglio ルッリョ
8月:agosto アゴスト
9月:settembre セッテンブレ
10月:ottobre オットーブレ
11月:novembre ノヴェンブレ
12月:dicembre ディチェンブレ
 

【are動詞】
lavorare(働く)
io lavoro o
tu lavori i
lui/lei lavora a
noi lavoriamo iamo
voi lavorate ate
loro lavorano ano



【ere動詞】
prendere(取る、乗る、注文する、食べる、飲む、迎えに行く)
io prendo o
tu prendi i
lui/lei prende e
noi prendiamo iamo
voi prendete ete
loro prendono ono



【ire動詞】
aprire(開く)
io apro o
tu apri i
lui/lei apre e
noi apriamo iamo
voi aprite ite
loro aprono ono


finire(終わる)
io finisco isco
tu finisci isci
lui/lei finisce isce
noi finiamo iamo
voi finite ite
loro finiscono iscono

 

【基数】
30 trenta
40 quaranta
50 cinquanta
60 sessanta
70 settanta
80 ottanta
90 novanta
100 cento
1000 mille
2000 duemila

【序数】
1° primo
2° secondo
3° terzo
4° quarto
5° quinto
6° sesto
7° settimo
8° ottavo
9° nono
10° decimo

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

不規則動詞(8/27(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

Max: Caro Eros, sappiamo tutto sulla tua carriera, ma poco della tua vita privata. Per esempio, che cosa fai nel tempo libero?

Eros: Eh, purtroppo non ho molto tempo libero. A dire la verità, spesso sto a casa. Ma quando posso, gioco a calcio. Come molti sanno, gioco ancora nella nazionale cantanti. Inoltre, qualche volta esco con gli amici più intimi.

Max: E dove andate quando uscite?

Eros: Mah, a mangiare o a bere qualcosa. Quando, invece, non ho voglia di uscire, sono gli amici che vengono da me: ascoltiamo musica o guardiamo un po' la tv.

Max: E i fine settimana, cosa fai?

Eros: Come sai io amo molto la natura e quando posso vado al lago di Como dove ho una casa. Se viene qualche amico, facciamo delle gite o andiamo a pescare. Ma spesso sono in tournée all'estero. La settimana prossima, per esempio, vado in Francia e in Spagna per due concerti: uno a Parigi e uno a Barcellona.

 

 

【fare】する(不規則)
 faccio, fai, fa, facciamo, fate, fanno

【nel/nella】~に
 nel=in(前置詞)+il(定冠詞)
 nella=in(前置詞)+la(定冠詞)

【non~molto】あまり~でない
 non:(副)~でない
 molto:たくさん

【a dire la verità】実は、本当言うと
 dire:言う
 verità:真実

【potere】できる(不規則)
 posso, puoi, può, possiamo, potete, possono

【avere voglia di】~したいと思う
 avere:持つ
 voglia:欲求
 di:(前)~の

【i fine settimana】週末たち
 fine は女性名詞だが、fine settimana は男性扱い。これは元々造語であるため。なので、fine-settimana としても可。また、そのため、単数(il fine settimana)も複数(i fine settimana)も無変化。
la fine del mese:月末
la fine dell' anno:年末
la fine del secolo:世紀末

【fare】する(do)(不規則)
 活用:faccio, fai, fa, facciamo, fate, fanno

【Come sai】ご存じのように
 come:~ように
 sapere:知る

【delle】di+le
 di:(部分冠詞)いくつかの、何人かの

【all'estero】海外へ
 all':a+l'
 estero:海外

【補助動詞】
 dovere=must io devo mangiare.
 potere=can io posso mangiare.
 volere=want io voglio mangiare.
 (sapere)=know io so mangiare.

【sapere と potere の違い】
 sapere:能力的にできること
 potere:実際的にできること
io so guidare una Ferrari. 私はフェラーリを運転できます(~の術を知っています)
Ma oggi non posso. でも今日はできません。
Perché ho già bevuto. なぜなら、もう酒を飲んだから。

【stare/rimanere/restare】滞在する、泊まる
 全部ほぼ同じ意味。

【quest' ora】この時間
 quest'=questo

【la mattina】
 mattina:朝。la(定冠詞)が付いたら「毎朝」。

【venire con voi/venire dall' aeroporto】
 con voi「君たちと一緒に」なので、前に来るのはandareではなくvenire。
 da+場所(~から)なので、前に来るのはandareではなくvenire。

【con te】
 前置詞+人称のときは、強制形(me, te)を使う。
例:Domani vengo con te a Milano.

【cercare di+動詞】~するように努める
 cercare:探す、努力する 

【新出単語】
privato プリヴァート プライベートな
vita ヴィータ 人生、生命、いのち、生活
libero リーベロ 自由な
verità ヴェリタ 真実、心理
nazionale ナッツィオナーレ 国の(national)
inoltre イノルトレ その上
qualche クワルケ いくつかの、なんらかの
intimo インティモ 親密な
qualcosa クワルコーザ 何か(something)
voglia ヴォッリャ 意欲、欲求
natura ナトゥーラ 自然
lago ラーゴ 湖
gita ジータ ピクニック
pescare ペスカーレ 釣る
tournée トゥルネ 遠征、ツアー
estero エステロ 海外
concerto コンチェルト コンサート
potere ポテーレ できる、してよい
venire ヴェニーレ 来る
prossimo プロッシモ 次の、今度の
stasera スタセーラ 今夜
ballare バッラーレ 踊る
stanco スタンコ 疲れた(tired)

【感想】
このコースの講義も残りわずか。後期の講座は10月からなので約1ヶ月休みになる。その間に前期分はきっちり復習して追いついておかないと!
今回のよく聞く言葉、「レジャモインシエメ」。たぶん、"leggiamo insieme"「一緒に読みましょう」だな。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

動詞いろいろ(8/20(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

【suonare】鳴る
 suonare il campanile(鐘楼)
la sveglia(目覚まし時計)
la sirena(サイレン)
il telefono(電話)
il cellulare(携帯電話)

【giocare】遊ぶ
 giocare a tennis テニスをする
a golf ゴルフをする
a calcio サッカーをする
a pallacanestro(basket) バスケットボールをする
a pallavolo バレーボールをする
a carte トランプをする

con i videogiochi ビデオゲームで遊ぶ
con i bambini 子供と遊ぶ
con gli animali 動物と遊ぶ
con il cane 犬と遊ぶ
con il gatto 猫と遊ぶ
con l' uccello  鳥と遊ぶ

【fare】する
 fare sport スポーツをする
yoga ヨガをする
ginnastica 運動をする
jogging  ジョギングをする

【imparare】学ぶ
 imparare+a+動詞:~することを学習する
imparare a invitare:招待する方法を学習する

【ad】
 前置詞 a の後に母音が来る場合は、発音しやすくするために ad にする(任意。しなくても良い)

【da~a~】~から~まで
 da:(前置詞)~から
 a:(前置詞)~に

【~ione】
 ~ioneで終わる名詞は女性名詞。
例:televisione, colazione(朝食), stazione(駅)、など。

【ecc】エトセトラ
 ecceteraの略。

 

【verbi modali】補助動詞
 potere=can
 volere=want
 dovere=must

 

【numero】
 numero cardinale:基数
 numero ordinale:序数

【presente indicativo】直説法現在
 presente;現在
 indicativo:直説法

【sui】~に関する
 sui=su(前置詞)+i(定冠詞)

【mezzi di trasporto】交通手段
 mezzi:手段
 di:(前)~の
 trasporto:交通機関 

【新出単語】
suonare スオナーレ 鳴る
campanile カンパニーレ 鐘楼
sveglia ズヴェッリャ 目覚まし時計
sirena スィレーナ サイレン
cellulare チェッルラーレ 携帯電話
pallacanestro パッラカネストゥロ バスケットボール
pallavolo パッラヴォーロ バレーボール
carta カルタ トランプ
videogioco ヴィデオジョーコ ビデオゲーム
animale アニマーレ 動物
uccello ウッチェッロ 鳥
ginnastica ジンナスティカ 運動
eccetera エッチェーテラ などなど
unità ウニタ 単位、統一、団結
imparare インパラーレ 覚える、習う、習得する(learn)
accettare アッチェッターレ 受け入れる(accept)
rifiutare リフュターレ 断る、拒む(refuse)
invitare インヴィターレ 招待する(invite)
invito インヴィート 招待
ora オーラ 時間、時刻
abitazione アビタツィオーネ 住居、家

cardinale カルディナーレ 基本的な、主要な
ordinale オルディナーレ 順序の、序数の
alucuno アルクーノ いくつかの、何人かの
verbo ヴェルボ 動詞
irregolare イッレゴラーレ 変則的な、不規則な(irregular)
presente プレゼンテ 現在の
indicativo インディカティーヴォ 直説法の、明示する
modale モダーレ (文法)法の、様式の
preposizione プレポズッツィオーネ 前置詞
trovare トゥロヴァーレ 見つける、得る、出くわす
su ス (前)~に関する、~の上に、~について、~頃
mezzo メッゾ 手段、方法、半分、媒体
trasporto トラスポルト 輸送、運送、交通機関
urbano ウルバーノ 都市の(urban)
rivista リヴィスタ 雑誌
intervistare インテルヴィスターレ インタビューする
affermazione アッフェルマツィオーネ 肯定、明言、断言
spesso スペッソ 頻繁に、よく、何度も
tipo ティーポ タイプ、種類(type)
sportivo スポルティーヴォ スポーツの

 

【感想】
イタリア人講師がよく説明の途中で「ペレゼンピョ」というので、どういう意味かなぁ?と思いググってみたがヒットせず。今回それが "per esempio" (例えば:for example)であることが説明された。帰宅後、「ペル エゼンピオ」でググってみたらヒットした。こういうのって途中で質問すれば答えてくれるとは思うけれど、学習の本筋でない部分だし、生徒が大勢いると授業の流れを止めたくないという気持ちが先立ってしまってなかなか聞けない。で、授業が終わった頃には質問することすら忘れている。。。ノートには一応「ペレゼンピョって???」と書き留めてはあるのだが。。。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Unità 1 復習(8/6(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

【di solito】普段、通常
 di (前置詞)~の
 solito いつもの

【quasi mai】めったに~ない
 quasi ほとんど
 mai ~ない(never)

【tutto il giorno】一日中
 tutto 全部の
 il 定冠詞
 giorno 日

【lontano da ...】~から遠くで
 lontano da←→vicino a ...(~の近くに)
 lontano のあとは da、vicino のあとは a。

【partire per】~へ出発する
 partireのあとは常にper。

【per esempio】例えば
 per ~のために
 esempio 例、手本、模範

【le 3 regioni più grandi/le 3 regioni più piccole】最も大きい3つの州/最も小さい3つの州
 定冠詞+più +形容詞:最も~な

【見る】
 guardare:眺める、見つめる(watch) 見ようと思って見る
 vedere:見る、会う(see) 見えちゃう

【聞く】
 ascoltare:聴く(listen) 聴こうと思って聴く
 sentire:聞く、感じる、連絡を取る(hear) 聞こえちゃう

【新出単語】
giocatore ジョカトーレ 選手
solito ソーリト いつもの、平常の
ridere リーデレ 笑う
quasi クワーズィ ほとんど
mai マイ 決して~ない、一度も~ない、かつて、いつか
giardino ジャルディーノ 庭(garden)
migliore ミッリョーレ よりよい (定冠詞とともに)最高の、最良の
bambino バンビーノ 赤ん坊、子供、息子
stanco 疲れた
niente ニエンテ 全然~ない
cambiare カンビアーレ 変える
lontano ロンターノ 遠い
però ペーロ しかし、にもかかわらず
regione レジョーネ 地域、州
cartina カルティーナ 小さい紙
dire ディーレ 言う、意味する(say,tell)
età エタ 年齢、時代(age)
contrario コントラーリオ 反対
teatro テアートゥロ 劇場(theater)
giocare ジョカーレ 遊ぶ、勝負する、スポーツをする(play)
piacere ピアチェーレ 好みである、気に入る(like)
amare アマーレ 愛する、好きだ(love)

【感想】
今週はお盆休みで休講でした。その間にきっちり復習しておこうと思っていたのだけれど、お盆はやっぱり忙しくてなかなか勉強する時間も取れず。英語と違ってなかなか普段目にする機会は少ないイタリア語の単語をどうやって身に染みこますことができるのか…。英語なら映画やドラマを見たり音楽を聴いたりして耳にする機会を作ることはできるのだけれど。うーん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Com'é?(コーメ)どんな感じ?(7/23(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

【Com'é?】どんな感じ?
come(どのように)+é(essere動詞)


【人の外見を表す形容詞】
basso(低い)←→alto(高い)
brutto(醜い)←→bello(美しい)
giovane(若い)←→anziano(年配の)、vecchio →anziano の方が良い。
corto(短い)←→lungo(長い)


【髪や目などの色を表す形容詞】
nero(黒)
rosso(赤)
azzurro(青)
castano(栗色)
bruno(暗褐色)
grigio(グレー)
verde(緑)


【青色】
blu 紺色、藍色、濃い青色
azzurro
celeste 空色、水色


【性格を表す形容詞】é .../ sembra ...
simpatico(良い感じの)←→antipatico(嫌な感じの)
allegro(陽気な)←→triste(悲しい)
scortese(無礼な)←→gentile, cortese(礼儀正しい、親切な)


【体のパーツ名】
髪:il capello/i capelli
頭:la testa/le teste
額:la fronte/le fronti
顔:il viso/i visi
目:l' occhio/gli occhi
鼻:il naso/i nasi
口:la bocca/le bocche

《不規則変化するパーツ例》 体のパーツの名詞は、不規則変化するものが多い(解剖学から由来するせい)
指:il dito/le dita
腕:il braccio/le braccia
手:la mano/le mani
膝:il ginocchio/le gionocchia
卵:l' uovo/le uova


【alla】~風、~式
a(前置詞)+la(定冠詞)



【友達同士の会話と丁寧な会話の動詞変化の違い】
 友達同士の会話で相手に話しかけるときは、tu に対する活用形を使い、丁寧な会話の場合は、Lei に対する活用形を使う。ただし、「すみません」と呼びかける場合の scusare は他の動詞と変化が逆。

prendere sentire scendere permettere
 《tu に対して》 prendi senti scendi permetti
 《Lei に対して》 prenda senta scenda permette

 Scusa! tu に対して
 Scusi! Lei に対して

 《友達同士》
Jennifer: Scusa, per andare in centro?
Saverio: ...In centro? Eh... prendi il 12 e scendi dopo quattro o cinque fermate...
Jennifer: Grazie!
Saverio: Prego! Sei straniera, vero?

 《丁寧》
signore: Scusisa dov'é via Alberti?
signora: No, non abito qui, sono straniera.
signore: Straniera?! Complimenti! Ha una pronuncia tutta italliana! Se permette, di dov'é?


【sapere】知る、わかっている(不規則)
活用:so, sai, sa, sappiamo, sapete, sanno


【新出単語】
blu ブルー 紺色、藍色、濃い青色
celeste チェレステ 空色、水色
lungo ルンゴ 長い
naso ナーゾ 鼻
biondo ビオンド 金髪の
abbastanza アッバスタンツァ 十分に、豊富に、結構
magro マーグロ やせた
bruno ブルーノ 暗褐色、濃茶色
quello クエッロ その、あの
aspetto アスペット 外観
grigio グリージョ グレー、灰色
brutto ブルット 醜い
sembrare センブラーレ だと思われる、~のようだ(seem)
carattere カラッテレ 性格
antipatico アンティパーティコ 嫌な感じの
allegro アッレーグロ 陽気な
triste トゥリステ 悲しい、憂鬱そうな、寂しい
cortese コルテーゼ 親切な、礼儀正しい
piuttosto ピュットスト どちらかというと
fronte フロンテ 額
bocca ボッカ 口
dito ディート 指
braccioブラッチョ 腕
ginocchio ジノッキオ 膝
uovo ウオーヴォ 卵


【感想】
青い色を表す単語が今回知っただけで3つもある。他の色もたくさん表現があるんだろうか?それとも青は特別?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Salutare(サルターレ)挨拶する(7/16(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

【Salutare】
  • Buongiorno!(ブオンジョルノ):おはようございます、こんにちは、さようなら、良い一日を
    →フォーマルな場では、いつでもBuongiorno!でOK。
  • Buon pomeriggio!(ブオン ポメリッジョ):良い午後を!
    buono:良い
    pomeriggio:午後(日没まで)
  • Buonasera!(ブオナセーラ):こんにちは、こんばんは、さようなら
  • Buonanotte!(ブオナノッテ):おやすみなさい、こんばんは
    →家族間、一つの建物の中で使う挨拶。外ではめったに使わない。通常の夜の挨拶は、Buonasera。
  • Ciao!(チャオ)(カジュアル):やあ、こんにちは、じゃあまた、さようなら
  • Salve!(サルヴェ)(カジュアル):やあ、こんにちは、どうも
    →ローマっ子の挨拶。
  • Ci vediamo!(チ ヴェディアーモ)(カジュアル):また会いましょう、またね(See you!)
    Ci 私たちを、私たちに
    vedersi ヴェデルスィ 自分が~だと感じる、自分が~であることがわかる、自分の姿を見る、会う
  • Arrivederci!(アッリヴェデルチ)(フォーマル):さようなら、ではまた、また会いましょう
  • ArrivederLa!(アッリヴェデルラ)(フォーマル):失礼いたします、さようなら
  • Buona giornata!(ブオナ ジョルナータ):素敵な一日を
    buono:良い
    giornata:一日
  • Buona serata!(ブオナ セラータ):素敵な夜を!
    serata:夕べ、晩

【Dove vivi?】
 Dove vivi(abiti)? →tuに対して
 Dove vive(abita)? →Leiに対して


【Come ti chiami?】
 Come ti chiami? →tuに対しての質問なので、答えは名前だけでもOK。
 Come si chiama? →Leiに対しての質問なので、答えはフルネームで。


【andare】
 行く(不規則)
活用:vado, vai, va, andiamo, andate, vanno


【Come va?】
 調子はどう?元気?
Come vai? →友人同士ならOK。


【tutto bene?】
 うまくいってる?
tutto:すべて


【Così e così】
 ぼちぼち。(so-so)
così:こんな、あんなふうに


【uscire】
 出る、出かける(不規則)
活用:esco, esci, esce, usciamo, uscite, escono
uscire da ~:~を出る 例:esci dalla biblioteca
uscire di casa:家を出る →家から出る場合のみ di を使用する。 


【会話例】
signore: Scusi, sa dov'é via Alverti?
signora: No, non abito qui, sono straniera.
signore: Straniera?! Complimenti! Ha una pronuncia tutta italiana! Se  permette, di dov'é?
signora: Sono svizzera.
signore: Ah, ed é qui in vacanza?
signora: Si, ma non é la prima volta che visito l'Italia.
signore: Ah, ecco perché parla così bene l'italiano. Allora... arrivederLa, signora!
signora: ArrivederLa!


【ed】
 接続詞の e が母音の前に来ると ed になる。
 上記会話例:ed é qui ...


【出身】
 È svizzera. 彼女はスイス人です。
 Viene dalla Svizzera. スイスから来ます。
 ×È di Svizzera. 国の場合は、"È di" は使わない。
 ○È di Ligano. 都市の場合は "È di" でOK。


【venire】
 来る(不規則)
活用:vengo, vieni, viene, veniamo, venite, vengono

【新出単語】
vivere ヴィーヴェレ 生きる、生活する、住む、体験する、過ごす
vostro ヴォストロ 君たちの
pomeriggio ポメリッジョ 午後(日没まで)
buonasera ブオナセーラ こんにちは、こんばんは、さようなら
buonanotte ブオナノッテ おやすみなさい、こんばんは
ciao チャオ やあ、こんにちは、じゃあまた、さようなら
Salve サルヴェ やあ、こんにちは、どうも
vedersi ヴェデルスィ 自分が~だと感じる、自分が~であることがわかる、自分の姿を見る、会う
Arrivederci アッリヴェデルチ さようなら、ではまた、また会いましょう
ArrivederLa アッリヴェデルラ 失礼いたします、さようなら
serata セラータ 夕べ、晩
così コズィ こんな、そんな
mattina マッティーナ 朝、午前
biblioteca ビブリオテーカ 図書館
verso ヴェルソ (時間)~頃に
discoteca ディスコテーカ ディスコ
permettere ペルメッテレ 許す
volta ヴォルタ ~回、~度(time)

【感想】
今まで、このブログを書くときも è とか é とか入力するときにとっても不便だったのだけど、いろいろネットを検索してみたら、スクリーンキーボードを使うという方法が載っていた。なるほど。これは便利。どの文字がキーボードのどの場所だったかいちいち覚えていなくても、目で見て入力できる。なるほどねぇ。ちょっとラクに入力できるようになりそう!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Di dove sei?(ディ ドヴェ セイ?)どこの出身ですか?(7/9(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

自分のノートを読み返していると、途中で「やべ」とか「ついてけね」とかの走り書きがある。本人あんまり記憶にないんだけど。。。でも、んなことを書いたのも自分だし、んなこと書いてるヒマがあるならついていけるように話を聞けよ…と思うのも自分。。。


Jennifer: Scusa, per andare in centro?
Saverio: ...In centro? Eh... prendi il 12 e scendi dopo quattro o cinque fermate...
Jennifer: Grazie!
Saverio: Prego! Sei straniera, vero?
Jennifer: Si, sono americana, di Chicago.
Saverio: Chicago... e sei qui per lavoro?
Jennifer: No, per studiare. Sono qui da due giorni.
Saverio: Allora ben arrivata! Io mi chiamo Saverio.
Jannifer: Io sono Jennifer, piacere.
Saverio: Piacere. Complimenti, parli bene l'italiano!
Jennifer: Grazie!
Saverio: Ah... e abiti qui vicino?
Jennifer: Si, in via Verdi.
Saverio: Davvero? Anch'io!
Jennifer: Allora... a presto!
Saverio: A presto! Ciao!

【Scusa】
 Scusare:許す、ごめん、失礼
Scusa!:(親称で)ごめん、失礼
Scusi!:(敬称で)すみません、ごめんなさい、失礼

 Lei に対しては、Mi scusi!
 tu に対しては、Scusa mi! →are動詞の命令形は順番が逆転する。命令形(?)は未学習。


【centro】
 il centro storico:歴史地区
centro:中心、中央、街の中心、中心街
storico:歴史の、歴史的な


【in centro】
 場所の例: alla stazione 駅に
all' aeroporto 空港に
all' ospedale 病院に
alla posta 郵便局に
alla banca 銀行に


【Ben arrivata!】
 Ben arrivata!:ようこそ!
arrivare:着く、到達する
ここでは女性に対して言っているのでa。相手が男性ならo。


【Complimenti!】
 おめでとう!よくやった!(Good job!)
complimento:ほめことば、賛辞


【A presto!】
 またね。じゃあまた。さようなら。
presto:すぐに


【新出単語】
andare アンダーレ 行く、歩く
prego プレーゴ どうぞ、どういたしまして(please)
qui クイ ここに
studiare ストゥディアーレ 学習する、勉強する
ben arrivato ベナッリヴァート ようこそ、いらっしゃいませ
complimento コンプリメント ほめことば、賛辞
ultimo ウルティモ 最後の、最新の
aeroporto アエロポルト 空港
ospedale オスペダーレ 病院
posta ポスタ 郵便局
banca バンカ 銀行
chiedere キエーデレ 求める、要求する(ask,request)
dare ダーレ 与える、知らせる(give)
motivo モティーヴォ 動機(motive)


【感想】
こうやってあとからテキストを見たり、練習問題を見直したりすると、わりとすんなり答えが頭に浮かんでくるんだけれど、講義中に練習問題を答える順番が回ってくると、心臓バクバクして頭真っ白になってなかなかすぐに答えが出てこない。心臓に悪いからこれからは予習もしようかなぁ。でもなかなかそこまで時間が取れない。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

練習問題(7/2(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

イタリア人講師がしょっちゅう「アローラ」というので、どういう意味かな?と思い、「アローラ イタリア語」でググってみたら、すぐ意味がわかった(allora:「それでは」、「その時」)。同じくレッスンの終わりにいつも講師が「アリベデルチ」というので、ググったら「さようなら」の意味だった(arrivederci)。カタカナだけで、辞書がなくても意味がわかっちゃう、ネットって便利だなぁ。

【signore】
男性に対して(名前を付けないとき) signore
男性に対して(名前を付けるとき) il signor Masi
女性に対して la signora Masi
夫婦に対して i signori Masi

若い女性に対して signorina


【mal di testa
 頭痛
male:痛み、苦しみ
di:(前置詞)~の
testa:頭

 mal di denti:歯痛

。。。。male の e がなくなるのは、後ろに di があるかららしいのだが、まだよくわからない。未学習。

テスタ=頭。そっか、テスタロッサは「赤い(ロッサ)頭(テスタ)」ってことなのね。納得。覚えやすい。


【avere fame】
 空腹である、お腹が空いた
avere:持つ
fame:空腹


【grande】
 名詞の前にgrandeがある場合は、「偉大な」
 名詞の後にgrandeがある場合は、「大きい」
例:isola grande=大きい島 grande isola=偉大な島


【capisco】
 Capisco poco. ほとんどわかりません。
 Capisco un po'. 少しわかります。
 Non capisco. わかりません。


【fare vacanze】
 休暇を過ごす
fare:する、行う、仕事をする、作る、生み出す
vacanza:休暇。vacanzeはvacanzaの複数形。

Buone vacanze!(良い休暇を!)
→vacanze(複数形)にするのは、バカンスが期間ではなく、その休みの間に行う行為たちを指すため。


【cominciare + a + 動詞】
 ~し始める
cominciare a insegnare:教えはじめる
cominciare a lavorare:働きはじめる


【新出単語】
signore スィニョーレ ~さん
male マーレ 痛み、苦しみ
testa テスタ 頭
dente デンテ 歯
turista トゥリスタ 旅行客
città チッタ 都市
ipotesi イポーテズィ 仮説
fame ファーメ 空腹
invece インヴェーチェ それに反して、その代わり
grande グランデ 偉大な、大きい
se セ (接)もし~なら(if)
prima プリーマ (副)その前に
abitare アビターレ 住む
negozio ネゴッツィオ 店
presto プレスト すぐに、早く
tedesco テデスコ ドイツ語
tardi タルディ 遅く、遅れて
ripetere リペーテレ 繰り返す(repeat)
lezione レッツィオーネ レッスン(lesson)
cercare チェルカーレ 探す、追求する
straniero ストラニエーロ 外国の
nessuno ネッスーノ なんの~もない、まったく~でない
cantante カンタンテ 歌手
pensare ペンサーレ 考える、想像する、思う
amare アマーレ 愛する、好きだ



【感想】
今回は練習問題がほとんどだったので、新しく覚えた文法等は特にナシ。
poco(ポコ)とun po'(ウンポ)、幼稚園児が食いつきそうな響きの言葉だ。ウンポーー!!→少しだけ。
テデスコはドドスコスコスコスコとは違う。→ドイツ語

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

不定冠詞(6/25(土) ゆっくり始めよう 初めてのイタリア語講座) [レッスン]

レッスンに来ている人たち、なんだかみんなとってもマジメそうな方ばかりなんだよなぁ。なんか気軽に「飲みに行こうゼ!」って誘えない感じ…。せっかく数ヶ月一緒に過ごす人たちなんだから、気が合う人がいればなぁっとは思うんだけど。うーん。


【不定冠詞】
un palazzo 子音で始まる男性名詞
un amico 母音で始まる男性名詞
uno studente s+子音で始まる男性名詞
uno zaino zで始まる男性名詞

una ragazza 子音で始まる女性名詞
una studentessa
un' amica 母音で始まる女性名詞
un' edicola

不定冠詞は単数にしか付かない。


【イタリア語のコース】
il corso d'italiano :そのイタリア語のコース
un corso d'italiano :1つのイタリア語のコース
due corsi d'italiano :2つのイタリア語のコース
→前が複数形になっても、イタリア語は1つしかないからoのまま。


【形容詞の種類】
①oで終わる形容詞。活用はo,i,a,e。例:italiano, rosso など。
②eで終わる形容詞。活用はe,iのみ。例:giapponese, verde など。
③無変化。例:blu, rosa など。
④例外。例:belga(活用:belga, belgi, belga, belghe)


【変化しない名詞】
①アクセント記号が付いたもの 例:il caffè amaro →i caffè amari
②外来語 例:lo sport →gli sport
③短縮形 例:il cinema →i cinema

短縮形の例
 il cinematografo →i cinematografi
 la motocicletta →le motociclette
 l' automobile →le automobili
 la bicicletta →le biciclette
 la fotografia →le fotografie
 la metropolitana →le metoropolitane

→実際は変化してるが、短縮するから無変化に見える。



【新出単語】
palazzo パラッツォ 宮殿、建物
edicola エディーコラ 売店
castano カスターノ 栗色の
tanto タント たくさんの
forse フォルセ たぶん
solo ソロ だけ
stipendio スティペンディオ 給料
pesante ペザンテ 重い、激しい(heavy)
basso バッソ 低い、浅い
attore アットーレ 俳優(女優はattrice)
famoso ファモーゾ 有名な
viso ヴィーゾ 顔
interessante インテレッサンテ おもしろい
giornata ジョルナータ 一日
storia ストーリア 歴史、物語
tema テーマ テーマ
partita パルティータ ゲーム、試合
pesante ペザンテ 重い、つらい
marrone マッローネ 茶色の、栗色の
verde ヴェルデ 緑の
scortese スコルテーゼ 無礼な
divertente ディヴェルテンテ 楽しい、愉快な
enorme エノルメ 巨大な(enormous)
piccante ピッカンテ スパイスの効いた、辛い
sottile ソッティーレ 薄い、細い
veloce ヴェローチェ 速い、迅速な
familiare ファミリアーレ 家庭の、家族的な(familiar)
semplice センプリチェ 単純な、簡単な(simple)
felice フェリーチェ 幸福な(happy)
infelice インフェリーチェ 不幸な
dolce ドルチェ 甘い、柔らかい(sweet)
mettere メッテレ 置く
seguente セグエンテ 次の
fermata フェルマータ 停留所、駅、停止すること
strada ストラーダ 道路
Germania ジェルマーニア ドイツ
porta ポルタ 門
ingresso イングレッソ 入り口←→uscita(出口)
Belgio ベルジョ ベルギー
Spagna スパンニャ スペイン
psicologo プスィコーロゴ 心理学者
campione カンピオーネ サンプル
sostantivo ソスタンティーヴォ 名詞
articolo アルティーコロ 冠詞

【感想】
週に一度程度、レッスンの前や後で少し復習をすると、少し身に付いていくような感覚を感じることができるのだけれど、これを1週でも疎かにするとたちまちあっという間に前の週に覚えていたこともすっかり忘れてしまう。積み重ねが大切なんだな。それにしても毎回新出単語多すぎ。これだけを一度に覚えることは絶対ムリだけど、繰り返し見ていくうちに覚えていけるようにしよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。